ワークライフバランスの検索結果25

  • 社員のワークライフバランス

    COLORFUL

    富士通では、副業、JICA、社会人ドクター、ボランティア活動、社内中長期提案、社内コミュニティなど、富士通には業務外を充実させている社員が多く在籍しています。

  • COLORFUL

    COLORFUL

    富士通は、多様性を尊重した責任ある事業活動(レスポンシブルビジネス)に取り組み、誰もが自分らしく活躍できる企業文化を醸成することをビジョンとし、個人のアイデンティティ、特に、性別、年齢、SOGI、民族・人種、健康・障がいに関わらず、誰もが違いを認めあい、活躍できるようにすることを目指しています。

  • ワークスタイル変革

    WHAT’S FUJITSU

    富士通はICTのリーディングカンパニーとして、社内はもちろん、社会全体がICTを利活用した新たな働き方を実現していくことを目指して、ワークスタイル変革に積極的に取り組んでいます。デジタルトランスフォーメーションを推進し、イノベーションを生み出し続けるために、13万人を超えるリソース、タレントがフルパワーで次なる課題に向かっていけるよう、カルチャーの変革、人材力強化に向けた取り組みを進めています。こ…

  • 身体と向き合い、 安定した パフォーマンスを

    障がい者採用

    私の仕事は営業職やシステムエンジニア職と違って、お客様から直接「ありがとう」と言われることはありません。私の構築したシステムによって業務内容が改善され、より効率的に仕事が進むようになったとき、やりがいを感じます。私のお客様である社員のみなさんや富士通の仕事の進め方に貢献できた。そう感じられることにこそ、この仕事の喜びがあります

  • 次世代への 流れを牽引し 世界を変えていく

    障がい者採用

    私が就職活動を行っていた頃は、脚に障がいがある場合、外へ出向くような仕事ではなく、コールセンターなど社内で勤務する仕事を勧められるケースが多く、自分の可能性を狭められているような気持ちがしていました。しかし富士通は、当時から職種を限定せず、幅広いフィールドで活躍できる会社であったことが決め手となりました。

  • 人の命を預かる 仕事に携わる 責任感

    障がい者採用

    富士通には、チャレンジしたい思いがあれば、それを実現できるチャンスがあります。困ったことがあれば、フォローしてくれる仲間がたくさんいます。障がいを理由に、やりたいことをあきらめるなんてもったいない!ぜひ富士通で、あなたの可能性を切り拓いてください。

  • 自らの希望で 異動し、 充実の日々を送る

    障がい者採用

    主に北海道の農協連合会や各地域のJA、漁協、個別の生産者など、農業、漁業関係の方がお客様となり、富士通が提供する「Akisai(秋彩)」という農業生産管理や農業経営管理を支援するクラウドサービスなどをお客様に提案しています。

  • 若手先輩社員座談会

    障がい者採用

    障がい者採用を通じて富士通に入社した若手社員2名の対談記事を紹介しています。富士通の採用スタンスや入社後の雰囲気など、是非ご覧ください。

  • 共通技術開発本部

    ジョブガイド

    ハードウェア、ソフトウェア、研究開発部門から構成され、最先端の技術動向をいち早くつかみ、最先端技術を用いて低コストで環境にやさしいネットワークインフラ製品を実現するために、本部員がエンジニアとして技術開発に取り組んでいます。

  • ネットワークサービス事業本部

    ジョブガイド

    総勢約740名。ネットワークサービスの企画・開発・運用、ネットワークプロダクトの企画・開発・評価、お客様ネットワークの企画・設計・構築、そして拡販・プロモーションを担う部門によって構成されています。理系出身者は7割を占めています。