STAY TRUE TO YOUR COLORS.

世界の貧困をなくしたい。スポーツで世界を変えたい。産業イノベーションを起こす。災害でなくなる命を減らす。AI技術で世界に名を轟かす。誰にも止められない、キミの熱い想い、妄想がやまない夢、その「好き」や「夢中」はきっと、テクノロジーを動かす、推進力になる。会社に、染まる。そんな時代じゃない。富士通をつかってやる、そのくらいの意気込みのほうがおもしろい。つらぬいていこう。キミらしい想いを。世界を変えてきたのは、どんなときだって、ひとりのアツい想いと、最先端のテクノロジーだから。

pick up

project

01

日本の宇宙研究に貢献する

02

「世界一信頼性の高い株式市場」を目指して

03

社会の課題を数学で解決したい

04

災害時に一つでも多くの命を救いたい

05

先端技術で、競馬場の「未来」をつくる

自らの想いを富士通の技術に乗せて、
世の中を動かしていく。
そんな富士通のビジネスの
ダイナミズムを紹介します。

people

01

体感した課題を自分の企画で解決しました

S.Takemoto

次世代営業本部 デジタルビジネスセンター

2015年入社

02

グローバルSEを目指し、ステップアップ!

Y.Hoang

第二流通システム事業本部 第一システム事業部

2017年入社

03

仕事と家庭の両立のための工夫を惜しまない

K.Kawarabayashi

クラウドサービス事業本部 マネージドサービスインテグレーション事業部

2011年入社

04

「チャレンジし続ける富士通」をつくりたい

T.Okano

デジタルソリューションサービス事業本部 戦略企画統括部

2003年入社

05

どんな時も相手の立場に立つことを忘れない

Y.Ding

流通ビジネス本部 小売第一統括営業部

2017年入社

06

自らリードし、新たなビジネスを創造する!

S.Kuwaoka

金融ビジネス本部 クレジット・リース・共済営業統括部

2017年入社

07

未来のUI/UXを私の手でつくりたい

Y.Nakamura

ソフトウェア事業本部 データマネージメント事業部

2017年入社

08

一年間の海外研修で、視野も目標も広がった

I.Yamada

マネージドインフラサービス事業本部 PRSビジネス事業部

2010年入社

09

「思い」からビジネスを創出していく!

S.Hisano

グローバルマーケティング本部 未来共創センター

2012年入社

10

自分で選んだ研究テーマを進めていける

K.Suzuki

富士通研究所 人工知能研究所

2017年入社

11

ビジネスの創出~牽引ができる人材へ

T.Muramatsu

デジタルソリューションサービス事業本部 テクノロジーエンジニアリング事業部

2013年入社

12

視野を広げ、あらゆる方向にアンテナを張る

T.Konishi

データセンタープラットフォーム事業本部 テクノロジー開発統括部

2012年入社

13

「世界の未来創り」に貢献する企業にしたい

X.Sutanto

Asiaビジネス推進統括部

2017年入社

14

いつか医療現場の常識を覆す仕組みをつくる

N.Yoshikawa

第一ヘルスケアソリューション事業本部 第一システム事業部

2015年入社

15

武器はコミュニケーション力と創造力

K.Asiri

第二産業システム事業本部 第一システム事業部

2016年入社

富士通が持つ企業としてのポテンシャルを
活かしながら活躍する
多種多様な個性を持った
社員を紹介します。

technology

技術の先進性や奥深さはもちろん、
富士通だからこそ実現できる
ビジネス展開や技術の進化・シナジーの
可能性などを紹介します。

business

ICTサービス市場において、国内No.1、世界でもNo.7の基盤と
なっている、幅広いビジネスフィールドについて紹介します。

医療

保険・医療・福祉といったヘルスケア分野向けに先進ICTを活用したソリューションを提供しています。国内シェアNo.1の電子カルテシステムをはじめとする豊富なパッケージと、国内最大規模のSE体制により、安全、安心、かつ快適に利活用できるシステムを実現しています。

金融

銀行、保険、クレジット、リースといった金融機関のお客様とともに未来を創出することを目指し、豊富な業種ノウハウとクラウド、ビッグデータ、IoT、モバイル、AIなどの最先端のICTを活用して、お客様のビジネス成長と新しい価値の創出するチャレンジを続けています。

都市インフラ

大規模な自然災害の頻発、道路の逆走や交通事故の増加などを受け、人々の安全な暮らしを守るために国や防災関係機関などは、安全・安心への備えとして、都市インフラの整備・強化に取り組みが進められる中、富士通はICTを活用してお客様と共に安全・安心な暮らしを支えるシステムを実現しています。

ものづくり

グローバルな生産拠点で販売・生産・購買などのサプライチェーン全体を網羅し、生産管理活動や販売から出荷・請求・返品・在庫・購買・保守に至る一連の情報管理を一気通貫で実現するアプリケーションを、自社開発する国内唯一のベンダーとして、30年以上に渡って提供し続けています。

食・農業

農業現場に対して「農業生産管理、農業会計、施設園芸」などのラインアップを、畜産現場には「牛歩、肉牛生産管理、牛見時」などのラインアップをそろえ、生産から販売までの業務を支える「Akisai」といったソリューションを提供するなど、農業・畜産業の未来にICTを通じて貢献しています。

ロジスティクス

近年、少子化による労働人口の減少や、通販市場の拡大による配送の負担増加などにより物流コストが増加傾向にある中、富士通のロジスティスクスソリューションは、お客様の物流システムに必要なサービス、ソフトウェア、ハードウェアを組み合わせ、最適な物流システムを実現していきます。

スポーツ

富士通は東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会のゴールドパートナー。データセンターにおいて競技運営に必要なアプリケーション、データを扱うためのサーバ、ストレージやサービスを提供し、安全で確実な大会運営の実現を目指すなど、ICT分野の活用により、さらにスポーツ産業の発展に寄与していきます。

文教

文教分野(大学、小・中・高等学校、図書館、博物館、美術館等)向けに、先進ICTを活用したソリューション・サービスを幅広く提供しています。長年に渡り蓄積した顧客業務ノウハウを結集したパッケージ群や、全国に展開したSE体制により、人の学びと成長に貢献するシステムを実現します。