• 自分で選んだ研究テーマを進めていける。

    複数の大学との共同研究などを通じて、医療・ロボット分野への深層学習技術の適用を担当しています。ただ、分野に特化した技術のみを開発するわけではなく、その中で汎用的な技術を研究することが期待されるポジションです。