027

海外派遣も
異動も自らの
行動で獲得

M.Tame

Mobilityシステム
事業本部 プラット
フォーム事業部

2010年入社

M.Tame

2010年入社

Mobilityシステム
事業本部 プラット
フォーム事業部

key word

  • #マーケティング
  • #デザイン思考
  • #文系
  • #ビッグデータ
  • #セールス&マーケティング
  • #自動車
  • #グローバル
  • #ジョブローテーション
  • #新卒入社
  • #海外駐在

仕事内容

自動車を中心としたモビリティ領域で、各種ソリューションを提案しています。

あらゆる業界でデジタル革新が巻き起こっている現在、私の所属する部署は、自動車を中心としたモビリティの領域で、CASE-Connected、Autonomous、Shared、Electricを実現するための各種ソリューションを開発・提案しています。
特に自動車から得られる膨大なビッグデータを活用。デジタル世界上にリアルタイムで再現するモビリティデジタルツインを実現することで、新しいサービスを生み出すためのプラットフォーム技術を提供することがミッションです。
実は入社して以来、グローバルベンダとの協業をマネジメントするアライアンス業務や、デザイン思考を取り入れたお客様との共創ワークショップなどをグローバルマーケティング部門で手掛けてきたのですが、実際のビジネスの現場に出たいという思いから社内募集制度を利用、現在の事業部に異動しました。

求められるスキル

モビリティの未来の実現には、新しいアイデアやアプローチをしなくてはなりません。

技術に対する深い理解と、それに基づいたアイデア発想力が必要だと感じています。もともと技術的なバックグラウンドを持っていなかったので、まずは関連技術をしっかりと勉強するために時間をとっています。業界の専門家であるお客様に提案するためには、共通言語で話し、お客様の本質的な課題を理解する必要があります。その上で、お客様と一緒にモビリティの未来を実現するためには、経験則だけではない、新しいアイデアやアプローチができなくてはなりません。他の業界からヒントを得るなど、一見関係なさそうなことも含め、色々なことに興味を持って情報を集めて戦略をたてるスキルが求められます。

今後のキャリアにおける目標

魅力的なソリューションを、日本から世界に発信したい。

将来の目標は、魅力的なソリューションを日本から世界に発信し、グローバルに通用するビジネスを仕掛けることです。今モビリティの領域は、スタートアップの参入など多くのプレーヤーが集まり、変革が加速しています。そんな中でしっかりとした技術をベースに、デザイン的感覚も組合せ、世の中のためになるサービスを自ら提案できるようになりたいと思います。そのために、今後も自分の担当領域に縛られず、色々なことに興味を持って触れ、本質を理解することを意識していきたいですね。

my style

やりたいことや貢献できる強みをアピール。全く経験のない分野へ、社内募集制度で異動が実現!

自分のキャリアをどうしたいか考え、新しいスキルを身に付けるためにポジションを変えるなど、意識して行動してきました。
最近では社内募集制度なども整備されたおかげで、どんなポジションが空いているかを、いつでも閲覧することができます。私は、社内募集制度を利用して、グローバルマーケティング部門から現在の事業部に異動しました。まったく経験のない技術分野でしたが、自分のやりたいことや、今までの経験から逆に貢献できる強みなどを面接で語り、合格することができました。
2015年からは若手の海外派遣プログラムを利用し、アメリカのシリコンバレーに1年間、そのまま駐在に切り替えて計2年間駐在しました。IT業界の本場とも言えるシリコンバレー、そしてアメリカで、実際にビジネスに携わることでかけがえのない経験を積むことができました。
やりたいことの希望を日ごろから上司や周りに発信することで、チャンスが回ってくるのだと思います。