017

知見や経験を活かした人材育成を目指す

M.Kosugi

プラットフォームソフトウェア事業本部 ソフトウェアインテグレーション事業部

1993年入社

M.Kosugi

1993年入社

プラットフォームソフトウェア事業本部 ソフトウェアインテグレーション事業部

key word

  • #インフラ
  • #クラウド
  • #サーバ
  • #ソフトウェア開発
  • #ワークライフバランス
  • #幹部社員
  • #新卒入社
  • #理系
  • #研究開発
  • #育休
  • #育児

仕事内容

富士通のノウハウを統合した、インフラ基盤システムの拡販支援を担当。

仮想化・クラウド基盤の垂直統合型商品「FUJITSU Integrated System PRIMEFLEX」の開発部門にて、商談・拡販技術支援を担当しています。垂直統合型商品は、富士通のノウハウを組み込んで、ハードウェア・OS・インフラ管理ソフトウェアを統合し、設計・最適化されたインフラ基盤システムです。

商談や拡販の活動を通して、お客様の技術的な課題を解決に導くこと、フィールドの声をよりよい商品開発にフィードバックしていくことを主なミッションとしています。

仕事の成功体験

最先端エミュレーション技術を取り入れた製品開発を担い、成功に導きました。

入社時、オフィス向けコンピュータサーバのファームウェア開発部門に配属されました。このサーバは、富士通独自CPUアークテクチャだったので、そのノウハウをゼロから学びました。

その後、この独自アークテクチャ上で動作している業務システムを、汎用サーバでシームレスに動作させる開発にチャレンジすることに。当時の最先端エミュレーション技術を取り入れ、従来のハイスペックモデルに相当する製品の開発。その中心となってプロジェクトを成し遂げることができました。みんなで寝る間も惜しんで進めた大変な開発でしたが、完成時の大きな達成感は、今でも忘れられません。

今後のキャリアにおける目標

身に着けたあらゆるノウハウを伝授して、次世代の人材育成に力を注ぎたい。

研究開発職として、幹部社員として、女性として、これまで身につけてきたあらゆるノウハウを次の世代に伝えていくこと。そして今後ますます加速していく世の中の変化に、しなやかに対応できる人材を育成していくことが私の目標です。

私自身も既成概念にとらわれず、変化を楽しみながら、新しいことにチャレンジして、お客様に「富士通にして良かった」と言ってもらえる商品をお届けしていきたいと考えています。

my style

仕事以外でのスキル獲得

取得した国家資格を活かし、後輩たちに寄り添っていきたい。これは、恩返しでもあります。

私はこれまで、上司や仕事仲間、家族、友人など多くの人に支えられて、仕事と家庭、育児を両立しながらキャリアアップしていくことができました。そして、やりがいをもって働けることやキャリアについて考える機会をもつことの大切さを感じて、国家資格キャリアコンサルタントを取得しました。

これからは、周囲や未来を担っていく人たちに寄り添い、少しでも支えになることで、恩返ししたい。そのために、この取得した資格が生かせることを願っています。