016

医療現場の課題をビジネスで解決したい

N.kim

東日本営業本部 ヘルスケア第一統括営業部

2017年入社

N.kim

2017年入社

東日本営業本部 ヘルスケア第一統括営業部

key word

  • #アカウントマネジメント
  • #セールス&マーケティング
  • #企画
  • #副業
  • #医療・製薬
  • #商品化
  • #新卒入社
  • #理系
  • #社内コンテスト
  • #電子カルテ

仕事内容

病院を支える情報システムの構築・導入から、新規事業まで幅広く提案をしています。

都内の私立大学病院を中心に、電子カルテシステム、医事会計システムなどの、病院情報システムを提案しています。お客様である病院が、患者さんへの診療行為をスムーズにできるよう、システムを通して業務をサポートしているのです。特に大学病院には、「臨床・研究・教育」という使命があります。そのため、それぞれの目的を達成できるよう独自の仕組みを構築。お客様ごとに導入をしています。

また幸いなことに、富士通の電子カルテはシェアNo.1のため、すでにたくさんのお客様がいらっしゃいます。そのため現在は、既存のお客様を中心に、新規事業を通して新しい価値を生み出すこともミッションの一つとなりました。

仕事の成功体験

周囲の人に支えられ、入社2年目で全社ビジネスコンテスト最優秀賞を受賞しました。

2018年12月の全社ビジネスコンテストで、最優秀賞を受賞したことが、今までの仕事の成功体験です。私は看護師免許を持っていますが、医療現場において感じた課題をビジネスで解決したいと考え、新卒で富士通に入社しました。そして、社内外の多くの方々からご支援いただいたこともあり、入社2年目で、自分の想いを形にする権利を手に入れることができました。現在は、事業化・製品化に向けて邁進中です。

このビジネスコンテストは、多くのことを私に教えてくれました。まず、周囲の人への感謝を忘れないということです。上司や同期、先輩、後輩からの支援や理解があって初めて、成果を出せます。周囲の人をいかに巻き込むか、普段のコミュニケーションの大切さも学びました。

「仕事」とは、実現したい世の中を創る手段だと考えています。富士通という大きなフィールドを活用し、自己実現を通して社会に貢献することで、人々がより健康に暮らせる未来を創りたいです。

今後のキャリアにおける目標

いつか医療政策やガイドライン作りまで関わりたい。

ビジネスや研究で得られたエビデンスを基に、最終的には、医療政策やガイドライン作りに関わりたいと考えています。ビジネスとアカデミックの架け橋となりながら、最終的にはパブリックセクターにも関わることで、より多くの人びとに、適切な医療を届ける仕組みを創りたいのです。 そのためには、自分自身の専門性を高めることや、社内外を問わず高くアンテナを張ることが必要なので、仕事や仕事以外の勉強会を通して、インプットを増やし、学びを深めようと考えています。

my style

仕事以外でのスキル獲得

積極的に社外と交流をしつつ、看護師資格を活かしたキャリア形成も模索しています。

ヘルステックに関わる女性のサポート団体を運営したり、学生時代にアルバイトをしていたクリニックからの紹介で、勉強会に参加したりしています。社外で得た知識や人脈は、いつか必ず自分の仕事の糧になると信じているためです。実際に、そうした経験が最優秀賞受賞に繋がったと考えているので、社外の人との交流は積極的に持つようにしています。

また、富士通では副業が認められているため、看護師兼ビジネスパーソンという私ならではのキャリアを形成し、会社にも社会にも自分にも、メリットがある働き方を模索したいですね。