016

武器はコミュニケーション力と創造力。

KARUNATHILAKA ASIRI

第二産業システム事業本部 第一システム事業部

2016年入社

KARUNATHILAKA ASIRI

2016年入社

第二産業システム事業本部 第一システム事業部

key word

  • #グローバル
  • #ワークライフバランス
  • #働き方改革
  • #新卒入社
  • #製造

仕事内容

生産管理パッケージの導入において、要件定義工程から導入工程まで幅広い工程を担当。

準中堅企業のお客様向けに「PRONES個別生産」という、生産管理パッケージの導入作業を実施しています。業務範囲は広く、UI工程からOM工程までを担当しています。

生産管理パッケージを導入する上で、会計・原価など、生産管理に関連するパッケージの導入部署とも関わることがあります。 さらに、社内だけではなく社外のビジネスパートナーや、他パッケージベンダー、 海外のオフショア発注先とも関わります。多くの人と意見を出し合い仕事を進めることが大きな刺激になっています。

求められるスキル

SEにとって技術は当たり前だけど、それ以上にコミュニケーション力と創造力が必要です。

SEにとってプログラミングなどの技術はもちろん大事ですが、それ以上にコミュニケーション力と創造力が大事だと思います。コミュニケーション力と創造力があれば、技術を身につけることは可能です。

関わる人が多いので、様々な価値観を持っている人と会話をし、気持ちを察し、それに応えなくてはなりません。また、求められていることに対して発言をしたり、 イノベーションを提案するにはコミュニケーション力は不可欠です。

今後のキャリアにおける目標

世界を舞台に活躍できるPMになり、ICTで社会に貢献したい。

現在は、国内のお客様を中心にパッケージの導入作業を行っています。自分のチームが導入したパッケージをお客様が使って、業務が改善されていく様子を見ていると、安心するとともに達成感を覚えます。

今後は世界に活動範囲を広げ、イノベーションを考えるPMとして、ICTで社会に貢献して行きたいと考えています。

my style

仕事以外でのスキル獲得

テレワーク制度やフレックスタイム勤務制度を活用し、ワークライフバランスを充実!

週に一回程度はテレワーク制度を利用して在宅勤務をしています。 在宅勤務は通勤にかかる時間が削減され、電車移動に使う体力も必要ありません。最高のコンディションでスピーディに仕事に取り掛かれます。また、周囲の様子を気にせずに集中できるので、自身のスキルを存分に発揮できるというメリットも感じています。

フレックスタイム勤務制度を利用すれば、通勤ラッシュの時間帯を避けて出勤できるので、気分的にとても楽に感じます。さらに、必要に応じて早く退社することも可能です。これからも効率よく柔軟に働いてワークライフバランスを充実させていきたいです。