011

ビジネスの創出~牽引ができる人材へ

T.Muramatsu

デジタルソリューションサービス事業本部 テクノロジーエンジニアリング事業部

2013年入社

T.Muramatsu

2013年入社

デジタルソリューションサービス事業本部 テクノロジーエンジニアリング事業部

key word

  • #スポーツ
  • #ビッグデータ
  • #マーケティング
  • #ワークライフバランス
  • #新卒入社
  • #社内コンテスト

仕事内容

スポーツ・流通・小売・サービス・公営競技…幅広い業種を支えています。

統合デジタルマーケティングの分析基盤を扱っています。 これは、“新規顧客獲得”や“既存顧客活性化”など、デジタルマーケティングにおける重要課題を、データ分析による現状把握と、分析結果に基づく施策によって解決に導くサービスです。

スポーツ業、流通業、小売業、サービス業、公営競技など、幅広いお客様を対象としているため、様々なマーケティング知識や業界特有の知見、動向を予想する力が身につく面白い仕事だと感じています。

大切にしているのは、お客様目線に立つということ。そのためには、お客様の先にいる生活者にまで意識を広げていくことが重要なポイントだと考えています。 お客様目線+データに裏づけされた施策を実施することで、お客様のデジタルマーケティング効果を最大限に引き出していく。そんな私たちの成果が、新たな事業方針の策定や、生活者の方々に喜ばれる新サービスの開発につながっています。

仕事の成功体験

立ち上げメンバーとして開発した野球×ITの新事業が、MLBに進出!

社内のビジネス提案大会で最優秀賞を獲得した、野球×ITの新事業「PITCHBASE」の企画をつくり、立ち上げメンバーとして事業創出に携わりました。

まず、野球やサッカーなどの試合映像の任意のシーンに対して、自動的にタグをつけるシステムを開発。このタグに、結果(野球なら投球結果)を紐づけることで、「映像」を「自由にシーン検索できるデータ」へと進化させました。このデータを基に、プロ球団向けの選手分析アプリや、選手獲得用のスカウティングアプリ、一般生活者向けの対戦検索アプリをリリースし、パ・リーグを中心とした複数のプロ野球球団と契約。Major League Baseballにも進出しました。

私たちが常に意識していたのは、いかにお客様に喜んでもらえるサービスを、素早く提供できるかということです。そのため、社内社外を問わないメンバーを構成し、社内オフィスに限定しない、新たな働き方にも挑戦しました。

今後のキャリアにおける目標

コンサルティングに磨きをかけ、イントレプレナー・アントレプレナーとして活躍したい。

私の働く目的は「自分がビジネスを企画し、立ち上げ・牽引するスキルのある人材へと成長すること」です。 新事業創出の際に、先輩がイントレプレナーとして活躍しており、私の働く目的に大きな影響を与えてくれました。

この目的を達成するために、これまでの業務の中でも自己目標を定め、企画、ソフトウェアの開発運用保守、拡販、マーケティングといった経験を積んできました。 特に、現在取り組んでいるマーケティングやコンサルティングは、私の目的を達成するためには必要なスキル。今後はより上流の業務に携わり、コンサルタントとしての能力を磨いていこうと考えています。

そしてその先、イントレプレナーやアントレプレナーとして、先輩と肩を並べて仕事をすることが目標です。

my style

仕事以外でのスキル獲得

幅の広い経験を積みつつ、自分の目的とマッチした生き方ができるのがうれしい。

私は、人生はとても短いものだと考えています。限られた時間だからこそ、常に問うのは「自分の人生を生きているか?」です。 自分の人生でなにを達成したいのか、その具体的な目的を常に考え、コンパスの向きが目的に合う行動を取ろうと意識しています。

仕事は自分の人生における一つの手段です。幸いなことに、私は業務を通じて、自分の幅が広がる経験を積ませていただいています。経験を積むたびに、その分、貢献したいという想いも強くなります。

幅の広さを手に入れつつ、コンパスの向きに合わせた生き方ができるのは、ワークライフバランスが非常に取りやすい、富士通だからこそです。