• 「世界の未来創り」に貢献する企業にしたい。

    私が所属する部のミッションは、アジアリージョンの各拠点と共に、アジア市場での富士通ブランドを確立させ、ビジネスを飛躍的に発展させることです

  • 一年間の海外研修で、視野も目標も広がった。

    富士通製品および他社製品の保守・サポートサービスの企画・商品化を担当しています。一つのサービスがリリースされるまでの商品化プロセスの中で、サービスの仕様策定から運用設計まで、社内の様々な部門、役職の方と関わります。

  • 自分で選んだ研究テーマを進めていける。

    複数の大学との共同研究などを通じて、医療・ロボット分野への深層学習技術の適用を担当しています。ただ、分野に特化した技術のみを開発するわけではなく、その中で汎用的な技術を研究することが期待されるポジションです。

  • ビジネスの創出~牽引ができる人材へ。

    統合デジタルマーケティングの分析基盤を扱っています。 これは、"新規顧客獲得"や"既存顧客活性化"など、デジタルマーケティングにおける重要課題を、データ分析による現状把握と、分析結果に基づく施策によって解決に導くサービスです。

  • 武器はコミュニケーション力と創造力。

    準中堅企業のお客様向けに「PRONES個別生産」という、生産管理パッケージの導入作業を実施しています。業務範囲は広く、UI工程からOM工程までを担当しています。

  • いつか医療現場の常識を覆す仕組みをつくる。

    医療分野での個別システムの開発、運用保守を行う部署に所属しています。なかでも、運用設計、運用保守管理をするのが私の仕事。昨年は社内の他部署と連携し、個別システムを開発しました。

  • 視野を広げ、あらゆる方向にアンテナを張る。

    富士通が販売する商品に、PRIMEFLEXというクラウド基盤のITインフラシステムがあります。私はお客様に納品されたPRIMEFLEXの運用作業を、簡単・シンプルにする自動化ソフトを開発しています。

  • 「思い」からビジネスを創出していく!

    2019年4月に新設された「未来共創センター」という部署で、社会課題を解決する新規ビジネスを創出する仕事をしています。ここは従来の富士通のやり方にとらわれない方法・プロセスで、新規ビジネスの創出を目標に掲げる組織です。

  • 仕事と家庭の両立のための工夫を惜しまない。

    クラウドサービス事業部という、富士通や他社(AWS、Azure、GCPなど)のクラウドサービスを活用して、全業種に対してインフラ構築~運用を実施する部署に所属しています。

  • 体感した課題を自分の企画で解決しました。

    デジタルビジネスのモデルづくりや、売り方の検討、Webを使った営業向けの情報発信を行っています。例えば、デジタルビジネスの情報を整備した「事例MAP」や「動画MAP」を活用して、「富士通の強み弱み」を見える化。社内のAIチャットボットを活用して、拡販コンテンツの検索ツールを作成しました。

    • 1
    • 2