Japanリージョン)事業推進統括部

職種 コーポレート
事業フィールド エネルギー・電気・ガス,中央官庁,公共,社会インフラ,空港,通信・メディア,鉄道,防災,防衛省・自衛隊
キーワード #事業管理 #損益管理 #組織運営 #内部統制 #変革促進

ABOUT

Japanリージョンにおける事業推進業務

Japanリージョンにおける事業推進業務を担っています。Japanリージョンでは官公庁、キャリア、社会システム(道路・交通・エネルギー・メディア他)の日本国内の公共・社会インフラ領域を担当していますが、当組織はリージョンのヘッドクォーターとして事業計画策定から損益管理、直下本部他の組織運営、および内部統制の役割を担っています。また、ビジネスプロデュース変革やデリバリー変革等の変革促進とともに組織力効果に向けた事業企画、人材育成を推進しています。

VISION

イノベーションと持続的成長の両立に資する事業推進プロフェッショナル組織

富士通の掲げるパーパスに基づき、Japanリージョン(公共・社会インフラ領域)の組織目標達成に向け、事業管理・組織運営に資するプロフェッショナルサービスをステークホルダーへ提供し、事業部門の短期・中期での目標達成、および組織力強化に貢献していきます。

– 経営意思決定に資する事業情報の的確・タイムリーな提供

– 現業(ビジネスプロデューサー・ソリューション&サービスエンジニア)のパフォーマンス向上に向けたビジネス支援サービスの提供

– 事業推進 自らのDXによる更なる効率化と提供サービスの高度化