EISSグローバルヘッドオフィス

職種
事業フィールド
テクノロジー セキュリティ クラウド デジタルワークプレイス
キーワード #グローバル #インフラストラクチャー・サービス #オファリング開発 #Hybrid IT #Work Life Shift #Enterprise Cyber Security

ABOUT

インフラサービスに関するヘッドオフィスとしてグローバルに事業変革を牽引

EISSグローバルヘッドオフィスは、新たなグローバルオファリングの開発とリージョンへの展開によるビジネス拡大をミッションとして2021年4月に設立されています。リージョンにおける現場のニーズを随時収集しつつ、適切な優先度をつけながら、迅速かつ継続的にオファリングのエンハンスを実行していくための、投資計画からオファリングの企画・開発・導入・デリバリーまでのエンドツーエンドプロセス変革にチャレンジしています。アジャイルなオファリング開発&マネジメントプロセスの導入と先端テクノロジーを有するグローバルパートナーとのアライアンスを通じて、インフラサービス領域におけるグローバルなビジネス成長を牽引していきます。

また、EISSグローバルヘッドオフィスは日本だけでなく、英国やフランス、フィンランド、ロシア、オーストラリア、シンガポール、インド、フィリピン等、様々な国で働くメンバーによって構成されています。2022年1月現在、約40名の組織ですが、うち日本国内で働くメンバーは10名以下であるため、日本の組織でありながら多文化の職場環境です。

VISION

信頼性の高いインフラサービスを軸にお客様事業の変革をドライブ

お客様の従業員やパートナーがセキュアに協働・変革をするためのワークプレースを創出し、様々な業種向けソリューションの基盤となる信頼性の高いセキュアなインフラサービスを最先端の自動化・セキュリティ技術を組み込みつつ提供します。また、お客様のクラウドトランスフォーメーションのパートナーとして、データドリブンの洞察やマーケットリーディングの経験を活用し、お客様事業のレジリエンスやサスティナビリティの向上に貢献します。