Manufacturing事業本部

職種 ソリューション&サービスエンジニア,ビジネスプロデューサー
事業フィールド 産業
テクノロジー 業種向けコンサルティング システムインテグレーション デジタル技術
キーワード #製造業 #建設業 #産業 #コンサルティング #システムインテグレーション #ソリューション・サービス #ビジネスプロデューサー #グローバル

ABOUT

日本の製造業のリーディングカンパニーの
デジタルトランスフォーメーションに貢献

当本部は、日本を代表する大手製造業のお客様を担当しています。

皆さんがいつも耳にするグローバルに業界をリーディングする石油、製紙、化学、製薬、エレクトロニクス、建設の各業種の大手のお客様に対し、ビジネスを支えるための最新のICTの提供、DX(デジタル  トランスフォーメーション)を通じたイノベーション創出を推進して  います。

製造業のリーディングカンパニー向けのICTビジネスは、活躍の場は  グローバルにわたります。CIOに頼られる真のDXパートナーになり、お客様の事業部門にリーチし事業に直接貢献します。本ビジョン実現に向けて以下3つの取り組みを進めています。

【取り組み】

 1.DX人材育成:

  ・習得すべきスキル(内容)を明確にした教育体系の作成

  ・現実との結びつきを意識した現場でしかできない訓練

 2.業界を横断したエコシステムの実現:

 3.グローバルなサポート:

  ・北米・欧州・ASEANへの駐在員派遣(22名)*2021年10月時点

VISION

製造業のお客様の変革(DX)に最新ICTで
サポートすることにより真のパートナーへ

製造業の事業成長・イノベーションに貢献し、真の事業パートナーとして持続可能な世界の構築に貢献しています。そのために以下2つ観点を実践することによりビジョンを実現します。

 

1.CIOに頼られる真のDXパートナーになる

2.お客様の事業部門にリーチし事業に直接貢献

 

 

現在製造業のCIOが悩まれている課題は多様です。

Manufacturing事業本部では社会課題の変化を迅速に把握し解決に向けた提案をしていきます。この活動を通しCIOの パートナーとして関係を構築します。また、市場における潜在需要(SCM改革、Carbon Neutral、製品のサービス化)に対して当社デジタル技術を活用し、応えることでお客様の事業に直接貢献します。

JOB

  • ビジネスプロデュース職(旧称:営業職)

    (1)製造業(プロセス/化学/エレクトロニクス/住宅・建設/組立/エンジニアリング)のお客様に対する営業活動
    (2)主な業務内容としては、商談開拓、ソリューション提案、業種/市場マーケティングおよび新規ビジネス企画、商談戦略推進、等。
    (3)近年ビジネスが複雑化する中、お客様にとってICTは単なる効率化の道具ではなく経営に直結するものとして活用されています。
    ビジネスプロデュース職(セールス&マーケティング職)は、お客様に最も近い立場で誰よりもお客様を理解し、お客様の経営課題の解決に向け活動します。

  • ソリューション&サービスエンジニア職

    (1)お客様に対して価値あるシステム/ソリューションの
    提案、構築、運用を行います。
    (2)主な業務内容としては、システム/サービスなどの企画・提案・設計・構築・運用・拡販・プロジェクト管理・品質
    管理・コスト管理・リスク管理などがあります。

VOICE

  • 名前:
    A.Nagashima
    職種:
    ビジネスプロデュース職
    入社年:
    2015年入社

    お客様と一緒に世界の変化に向き合う日々を

    入社以来7年間、様々なお客様のアカウント営業(ビジネスプロデューサー)として、「お客様の課題をICTを使って解決する」ことを目指してソリューションのご提案から運用までを担当してきました。
    ICTの世界は常に新しい技術やソリューションが生まれており、世界が変わっていくのを肌で感じながらそれを取り入れていくことが必要です。簡単ではありませんが、職場の皆との情報交換や色々な業務経験によって自分自身をアップデートしながらお客様に
    向き合うことにやりがいを感じる毎日です。
    ICT技術は常に進化しているので、ベテランから新人まで関係なく切磋琢磨できることも富士通の魅力だと思います。
    Manufacturing事業本部では日本を代表する製造業のお客様を担当します。富士通には多くのスペシャリストがおり、ビジネス
    プロデューサーはその力を結集してお客様の経営/業務課題の解決に取り組み、お客様と一緒にDXの体現を目指しています。
    若手であっても経営層のお客様と直接進むべき方向性を検討したり、ご提案の機会を頂いたりとビジネスの最前線で活躍できる
    チャンスが沢山あります。
    私自身も世界のリーディングカンパニーの経営層のお客様に向けて、定期的にご提案やディスカッションの場を頂いており、お客様と一緒にDXを加速させていることを実感しています。
    現在はお客様と、お客様のお客様に向けたサービス作りの協業にも挑戦しており、より良い社会の実現に向けた新しい価値を作り
    出すことにわくわくしています。
    これからより一層激動する世界の中で、その変化に積極的に挑戦する機会がManufacturing事業本部には多くあります。ぜひ
    富士通という選択肢で活躍する未来を考えて頂けると嬉しいです。

  • 名前:
    Y.Maeno
    職種:
    ソリューション&サービスエンジニア職
    入社年:
    2007年入社

    デジタルトランスフォーメーション実現の最前線で挑戦と成長の毎日です

    入社以来10年間関西を代表する家電メーカー様向けのアカウントSEとして、経営管理系システムのインテグレーションや、顧客保有ERPパッケージの大規模改修・導入展開など幅広い領域を経験してきました。そこでは、お客様からの非常に高く厳しい期待に
    応え、単なるベンダーではなくビジネスパートナーとして認められるべく、富士通の事業部門と連携し、プライベートクラウドや
    ビッグデータなど最新テクノロジーを活用した高い付加価値の実現に尽力してきました。

    私は入社当初よりグローバルで活躍できる人材を目標としており、その後3年間は日系企業が多数進出しているタイへ赴任する
    チャンスを頂きました。そこでは様々な業種のお客様に対し、ICTを活用した製販全体プロセスの可視化・高度化やソリューション企画を、現地スタッフと一体となり取り組みました。妻と子供3人での初めての海外生活で不安もありましたが、会社からの手厚い支援やローカルスタッフとの温かな家族ぐるみの付き合いに支えられました。そこで培ったグローバルなビジネス感覚・人脈・実践的英語コミュニケーション能力は私の一生の財産です。

    現在はDX銘柄2020にも選出された大手製造業顧客を担当しています。そこでは、アジャイルやAIといった先進技法・技術を活用した案件のプロジェクトマネージャーを務め、DX実現の最前線でチームを率いています。

    富士通は「ともかくやってみろ」というチャレンジ精神が代々受け継がれており、私のように手を挙げれば海外赴任など様々なことに挑戦できる環境が整っています。また、多様な業種のリーディングカンパニーのお客様から学ぶことは非常に多く、技術・
    ビジネスセンスを磨くにはうってつけの職場だと感じます。ともに富士通で顧客価値実現と個人価値向上に向け取り組んでいきましょう。