未来社会&テクノロジー本部

職種 ソフトウェア開発,データサイエンティスト,ハードウェア開発,ビジネスプロデューサー
事業フィールド 全業種
テクノロジー デジタルツイン 6Gインフラストラクチャ AI 次世代コンピューティング
キーワード #未来社会 #まちづくり #スマートシティ #Trusted Society #クロスインダストリー #SDGs #ウェルビーイング #社会課題解決 #テクノロジー #スーパーコンピュータ #プロセッサ #次世代ネットワーク/6G

ABOUT

世界トップのテクノロジーを活かした持続可能な未来社会の実現

私たちは、多様な人々・組織と共に、世界トップのテクノロジー開発に挑戦し、デジタルによる新たな『まち・暮らし』をデザインすることで、トラステッドな未来社会の実現を目指しています。新しい未来社会の価値をつくる「スマートシティ」チームと、複雑な問題を解く「コンピューティングコア」、膨大なデータをつなぐ「6Gインフラ」の研究開発チームが融合し、400名以上の多様な専門知識を有するメンバーが有機的に連携することで、新たな価値の創出と社会課題の解決に取り組んでいます。

その第一歩として、川崎市との包括協定を更に強化し、当社川崎工場とその周辺地域を対象として、スーパーコンピュータ、AI、5G、次世代ネットワークなど最先端デジタル技術を活用して、持続可能な未来都市の先進モデルを構築していきます。

VISION

人、街、地球それぞれの視点から考えた社会課題の解決

私たちは、未来社会の実現を通じて、「イノベーションによって社会に信頼をもたらし、世界をより持続可能にしていく」という富士通のパーパスより社会課題起点で定められた7つの重点注力分野、そのうちの1つ“Trusted Society”に取り組んでいきます。

Trusted Societyとは、人から街、そして地球へと視点を広げ、この3つの視点からそれぞれ社会課題を捉えることにより「生活者の豊かさ」「都市の安心・安全」「地球のサステナビリティ」が解決・調和する世界を描いたものです。

「生活者の豊かさ」にはニューノーマル時代における暮らしと働き方の変革を、「都市の安心・安全」にはレジリエントな社会とモビリティの変革を、そして「地球のサステナビリティ」にはカーボンニュートラルなどのグリーン変革を課題として、2030年に「自分らしい豊かな暮らしがサステナブルにつながるまち」の実現を目指して、これから多くのイノベーションを起こしていきたいと考えています。