EBAS事業本部

職種 戦略企画,ソフトウェア開発,ソリューション&サービスエンジニア,ビジネスプロデューサー,プロダクト企画
事業フィールド エネルギー・電気・ガス,モビリティ,スポーツ,中央官庁,全業種,公共,医療・ヘルスケア,天文・宇宙・気象,富士通グループ内,文教,流通・小売,産業,社会インフラ,空港,自治体,通信・メディア,金融,鉄道,防災,防衛省・自衛隊,食・農業
キーワード #SAP #Salesforce #ServiceNow #クラウド #グローバル #ERP #CRM #SCM #MCFrame

ABOUT

社員一人ひとりがプロフェッショナルとなり、富士通のグローバルビジネスを牽引

EBAS(Enterprise Business Application Service)事業本部は、SAP、Salesforce、ServiceNowに代表されるグローバルでデファクトスタンダードのソリューションと、富士通自身の製造業ノウハウやお客様と長年培ってきた業種・業務ノウハウを融合させ、お客様の基幹業務のDX化による業務改革を支援しています。海外のアライアンスパートナーや全世界の富士通グループ会社とともにビジネス拡大を推進しており、富士通グループ全体のグローバルビジネスを牽引する事業本部です。

 

コンサルティング&サービスインテグレーション、ソフトウェア開発、戦略企画、拡販(プリセールス)など様々なフィールドにおいて社員約500名が自身のスキルを最大限に発揮できる場で活躍しています。社員一人ひとりがプロフェッショナルであるために、ソリューション関連の教育や資格取得を支援するとともに、本部内ジョブポスティングや国内/海外への社内短期留学などを積極的に推奨し、誰もがスキルアップし続けられる環境、グローバルに活躍できる環境を提供しています。

VISION

グローバルでのスピード感と、新たな価値へのチャレンジ精神

【本部長 斉藤からのメッセージ】

学生の皆さんが日々SNSツールを使って最新情報を入手したり、リアルタイムにコミュニケーションを図っているように、日常生活はスピーディに動いています。ビジネスにおいても同様で、環境が変化し続ける中、スピード感は非常に重要です。

我々本部では、世の中の動向に対し常に高いアンテナを張り、お客様が言葉にできない、気づいていない潜在的な課題や期待を引き出して、SAPやSalesforce、ServiceNowといったグローバルソリューションを使いこなしながらスピード感のある価値提供を行っています。

 

ぜひ我々と一緒に、世界で次々と生み出される新技術やソリューションへ積極的にチャレンジし、国内/海外メンバー一丸となって世界中のお客様へ新たな価値を提供していきましょう。

VOICE

  • 名前:
    Y.N
    職種:
    システムエンジニア
    入社年:
    2012年入社

    SAP導入で培ったスキルを武器に、グローバルな仕事、新しい仕事にも積極的にチャレンジできます!

    これまで開発者やコンサルタントとして、お客様のSAP ERPの導入を支援してきました。現在はSAP製品やお客様業務知識、プロジェクト推進の経験を活かしながら、世界で導入例の少ないSAP PEOの導入支援や提案活動を主に推進しています。入社当初から海外展開プロジェクトや、OJTでは3か月間インドでSAP保守業務を経験するなど、グローバルな仕事にチャレンジする機会が多くありました。現在も担当プロジェクトでSAPのグローバル製品開発元(ドイツ/インド)とお客様との橋渡し役を担う形でグローバルビジネスに携わっています。コロナ禍で在宅勤務が主体となりましたが、Teamsなどを活用して海外メンバーとも密に連携しながら働いています。今年度より全社重点注力分野における、新しいビジネス創出にも挑戦しています。これからも多様なお客様、パートナー、社員の方々と関わりながら、様々な仕事に挑戦していきたいと思います。

  • 名前:
    T.T
    職種:
    ソリューション・サービスエンジニア
    入社年:
    2013年入社

    お客様のDX化を実現するSalesforceオファリングアプローチを推進しています!

    入社直後からMicrosoftのビジネスアプリケーション導入を担当後、Salesforceの導入部門に異動し、提案活動からシステム企画/構想の支援、PJ導入まで幅広くお客様対応に従事してきました。
    現在は、全社的に推進しているオファリングというビジネスモデル変革のため、これまでの導入経験を活かし、Salesforceオファリングの企画推進を担当しています。
    所属しているSalesforceオファリング推進グループは多様なバックグラウンドを持つメンバーを社内外から募集し、平均年齢が30歳というフレッシュな組織です。オファリングモデルの企画にとどまらず、グローバルでのビジネス拡大や、国内外でのケイパビリティ向上など多様なミッションを遂行しています。
    ぜひ一緒に、富士通のビジネス変革を最前線で推進していきましょう!

POINT

多様性に富んだ組織文化

多様性を楽しむことのできる本部です。一人ひとりが個性を発揮し、Only Oneを目指しています。

 

<様々な国籍のメンバーと交流>

グローバルでのビジネス推進を受け持つことから、他本部と比べて外国籍社員の比率が高く、各国の仲間とのコミュニケーションを通じ、多くの刺激を受けることができます。

 

<様々な職種のメンバーと交流>

コンサルティング&サービスインテグレーション、ソフトウェア開発、戦略企画、拡販(プリセールス)など、本部内には様々な担務があり、メンバーはそれぞれの専門知識を持っています。あらゆる職種のメンバーが集まって一つのプロジェクトを推進するため、ビジネス全体で必要になる観点やノウハウを幅広く身に付けることができます。

 

<社外関係者との交流>

ソリューションを提供するベンダー、それを取り扱うコンサルファーム、ITベンダーなどの社外関係者と接する機会が多く、他社との共創で富士通の価値を高めるとともに、富士通外の文化に触れることで、自身の視野を広げることができます。

COMMUNICATION

活発で風通しの良いコミュニケーション

テレワーク中心となった現在も、車座の定期開催や、海外・他本部とのコミュニケーションの機会を積極的に設けています。また、SNSやツールを活用した社員同士の交流も活発で、部内やチーム内のコミュニケーションが充実した職場環境です。

 

車座では本部長や幹部職がファシリテーターとなり、ニューノーマル時代の働き方や、海外駐在などをテーマに毎月開催しています。本部内のあらゆる部門から毎回10名程がパネリストとして参加し、自由な討論を行っています。