社会システム事業本部

職種 ソフトウェア開発,ソリューション&サービスエンジニア,ハードウェア開発,ビジネスプロデューサー,プロダクト企画,品質保証,施工管理・施設技術
事業フィールド エネルギー・電気・ガス,スポーツ,中央官庁,公共,社会インフラ,空港,通信・メディア,鉄道,防災
キーワード #社会課題 #エネルギー・電力・ガス #メディア #防災・減災 #交通 #社会を支えるシステム #安心・安全 #都市インフラ #スポーツエンターテイメント #海洋 #AI・VR/AR・5G #社会インフラ

ABOUT

国民の安心安全で豊かなくらしを支える社会に貢献します

当本部は社会活動に不可欠である公共インフラエネルギーメディアなど社会的責任の重いミッションクリティカル分野を担当しています。常に国民視点で社会課題そのものをよく考えるところから入、その社会課題自体を解決することを真の目的として活動しお客様との会話を通じて理想とする社会の実現を追求し続けているのが、「社会システム事業本部」です。  
 
頻発する災害(防災)、地球温暖化(カーボンニュートラル)、少子高齢化による労働人口の減少などの深刻な社会課題への対策や、事故・渋滞の解消(交通)、タイムリーな報道映像サービス(メディア)などに取り組み、サステナビリティを追求し続けます。 
 
ビジネスプロデューサーとエンジニアが一体となり、新たなビジネスの創造と持続可能な未来社会の実現を支えるDXパートナーを目指し「ビジネスプロデュース(企画・提案)~システムインテグレーション(サービス・ソリューション)~プロジェクトマネジメント~システム開発(ハードウェア・ソフトウェア)~品質保証・品質管理~施工技術・施工管理」をワンストップで対応している本部です。 

VISION

クリーンで豊かなくらしを創造し、安心・安全で信頼できる社会を実現します

【公共インフラ分野(防災・交通など)】

災害から国民を守るための情報提供、高速道路を快適に走行するための交通管制など、最新のICT技術を活用し、変わりゆく社会に変わらぬ安心と安全を提供し続けることを目指しています。 

少子高齢化による人手不足のなか、より一層、公共インフラ維持の効率化が求められています。AI技術を活用した渋滞や事故などの事象を瞬時に自動検知することで、交通管制の高度化による業務負担を軽減するとともに利用者の安全を守ります。 

また、災害時には、現場情報をリアルタイムに収集して被災状況などを可視化することで、災害時の二次被害の軽減や復旧、業務継続など災害対応業務を支援するとともに、国民に安心・安全を提供します。

 

【エネルギー分野(電力・ガスなど)】

2050年カーボンニュートラル社会実現に向け、重要かつ大規模なエネルギーシステムを支えるだけではなく、エコシステムによる新たなビジネスの創造と持続可能な未来社会の実現を支えるDXパートナーを目指しています。 

再生可能エネルギーや蓄電池などの分散エネルギーの最大活用に向けた新たなエネルギープラットフォームの構築により、リアルタイムに多数の分散エネルギーの状況を予測、最適化計算による機器制御を行い、高信頼の分散電源管理を提供し、再生可能エネルギー拡大と脱炭素社会の実現に向けたクリーンなエネルギー社会作りに貢献します。

 

【メディア分野(放送・新聞など)】

進化し続けるお客様のビジネスをリードすることで、変革が求められるメディア業界のジャーナリズムとエンターテインメントを支え、より良い未来と持続的な社会を目指しています。 

大容量映像の編集における映像機器および映像ファイルの管理を一元的にコントロールし、お客様のワークフローに沿った運用支援とスケジュール管理を実現することで、業務効率化と利用者へのタイムリーな動画配信サービスを実現します。 

また、新聞分野では毎日発行される新聞の制作システムを提供する他、デジタルシフトしていく中で、新たな顧客体験の創造やコンテンツ管理の仕組みなど、新聞業界ビジネスの未来を支えるとともに国民への信頼のある情報提供に貢献していきます。

JOB

  • ビジネスプロデューサー

    ビジネスプロデューサーに求められるのは「国民目線での社会課題解決に向けたビジネス企画、マーケティング、営業活動」そして「社会課題に対して新しい価値を伴った新規事業・サービスを立ち上げ、新しいビジネスモデルを企画・提案」することです。社会インフラを最前線で支えるお客様との対話を通じて、持続可能な社会を目指します。
    (担当職務)
     ・ビジネス企画
     ・マーケティング
     ・営業

  • エンジニア

    エンジニアに求められるのは「最適な先進技術の適用と開発」「運用性・保守性に優れたシステムインテグレーション、プロジェクトマネジメント、システムサポート、高品質のシステム保証と施工技術・管理」 そして「お客様とともに新ビジネスを実現する企画提案」です。日々変化する社会環境に意識を高め、常に高い技術を習得し、社会貢献を目指します。
    (担当職務)
     ・ソリューション&サービスエンジニア
       (システムインテグレーション)
     ・ハードウェア/ソフトウェア開発
     ・品質保証、品質管理
     ・施工技術、施工管理

NEW TECHNOLOGY

5G、VR/AR、AIなどの最先端テクノロジーを活用したソリューションを提供し、みんなが安心してくらせる社会を実現します

社会システム事業本部は、社会活動の現場に長年寄り添って得たノウハウと先端テクノロジーを活用し、現在から未来に向けて社会システムを提供します。私たちは国内外の研究所と密接に連携し、最新技術をいち早くソリューションとして提供することで、あらゆる人々が安心・安全で信頼できる社会実現を目指します。

 

【公共インフラ分野(防災・交通など)】 

高い信頼性と運用性を誇る光通信技術により、防災業務や交通管理など全国に広がるお客様の通信ネットワークでトップシェアを誇っています。AIなどの新技術も積極的に活用、画像解析による交通渋滞などの事象検知や機械学習によるダムや河川の水位予測などの分野で業界をリードし、レジリエントな社会づくりに貢献しています。 

 

【エネルギー分野(電力・ガスなど)】 

安心・安全なエネルギーの継続供給支援を目的とし、5G、 VR/AR、AIなどの先端技術を積極的に活用しています。将来を見据えたエネルギー設備の自動運転・無人化、分散型エネルギーマネジメントなどの実現に向け、新たなサービスと多様なソリューションを提供し、未来のまちづくりに貢献しています。 

 

【メディア分野(放送・新聞など)】 

動画配信サービスやSNSなど、メディアコンテンツへのタッチポイントが急激に多様化する中、デジタルアニーラを活用した広告発信の効果最大化やAIなどの最先端デジタル技術をメディアコンテンツと掛け合わせることで、コンテンツの価値を最大化し国民一人ひとりに5Gなどを活用した最適なメディアサービスの創出で貢献しています。

VOICE

  • 名前:
    S.Kono
    職種:
    ビジネスプロデューサー
    入社年:
    2020年入社

    縁の下の力持ち

    私が所属する部署では、国土交通省様のインフラシステムを整備するための営業活動をしています。
    インフラシステムにおいて最先端技術の導入は稀なため、一見すると地味ですが担う責任はとても重大です。
    自分の仕事が数万人以上の人々に影響を与えるわけですから、緊張やプレッシャーは避けて通れませんが、その分仕事が無事終わった後の達成感も一入です。
    若手同士のワークショップなども盛んで、切磋琢磨して成長できる環境です。

  • 名前:
    M.Takeuchi
    職種:
    ビジネスプロデューサー
    入社年:
    2019年入社

    自分の関心を広げられる環境です!

    エネルギー部門で電力会社様の会員WEBサイトプロジェクトなどを担当しています。
    グループ会社も含め事業が多岐にわたるお客さまに対して、様々なサービスや技術の紹介をしたり、若手会などで自分の考えを発信する機会がたくさんあります。そのため、やりたいことがある人は自分次第でチャレンジできますし、まだ明確に決まっていない人にとっても出来ることや関心のあることを増やしていける環境です。
    また、チームメンバーとサポートし合いながら仕事の相談や働き方の調整ができるので、趣味時間が大切な私に合った職場だと思っています。

  • 名前:
    R.Ogata
    職種:
    ソリューション&サービスエンジニア
    入社年:
    2020年入社

    同期との絆を深められる研修制度

    社会システム事業本部では、約1年間の研修を行います。
    研修の中では、お客様の作りたいものを聞き出し、プログラミングを行い、リリースするまで一通りの業務を経験します。
    その中で、お客様との相談の仕方や資料のつくり方・読み方といった実業務に必要なスキルを習得することができます。
    学校では学んでこなかったことを研修にて横並びでスタートして学ぶため、同期と質問しあったり、相談しあうことにより互いに切磋琢磨していきます。
    1年間の研修の中で実業務に必要なスキルをつけることができ、同期との絆を深めることができたと実感しています。

  • 名前:
    M.Yamabe
    職種:
    ソリューション&サービスエンジニア
    入社年:
    2019年入社

    ビルの快適性や安全性を守りこれからの持続可能な都市の未来に貢献する

    現在、設備の制御・監視を行う施設管理システムの設計/構築に携わっています。このシステムは、オフィスビル、庁舎、病院、工場といった場所で、快適で安全な施設環境をつくるために、様々な機器の運転状況をリアルタイムにモニタリングし、空調や照明等の設備に対して制御を行います。各種設備から取得できる様々なデータを元に、AIやデータ解析によって分析・予測を行うことで、効率的なエネルギーマネジメントによるビルの省エネ化や設備保全の効率化にも貢献しています。
    主なお客様はゼネコンやデベロッパーですが、実際に施設を利用している企業・団体様もお客様に含まれます。官公庁や民間を問わず様々な分野のお客様と関わることで、お客様を通じて自分の知らなかった世界を勉強しながら、様々な分野のお客様が利用する施設を支えることは大きなやりがいの1つです。
    また、1つの建物を対象にしたシステムだけではなく、クラウドを活用した複数建物の監視や都市再開発・スーパーシティ構想に対する新サービスの提案検討にも携わることもできます。実際にそのようなサービス検討に参加したこともありますが、若手や立場関係なく意見を受け入れてくれる空気や環境が整っていると感じています。当本部には強い意欲や想いがあれば、その実現を支えてくれる人や技術があると実感しています。

  • 名前:
    K.Shikishima
    職種:
    ハードウェア開発
    入社年:
    2019年入社

    レジリエンス社会をハードウェア開発で支える

    ハードウェア開発として、ネットワーク装置の開発を行っています。この装置は、日本中の河川や道路の状況を監視するため、撮影した映像などのデータをセンターへ伝送するシステムに使用するネットワーク装置です。
    撮影された映像は特に地震や洪水や土砂崩れなど災害発生時に使用するため、被災地にある拠点間の通信が分断されたとしても、必ず通信を継続させる必要があります。そのため、拠点間を網目状に接続するメッシュ接続によって、複数の拠点間の通信が切断されても迂回し、通信を維持できるようにしています。
    ハードウェア開発は、設計だけでなく、要件定義・評価・製造まで携わることが出来ます。評価は大学時代とは比べ物にならない設備・規模の評価ができ、責任や大変さも勿論感じますが、楽しさを感じることの方が多いです。
    また、複数の装置開発を行っているだけでなく、新ビジネス創出プロジェクトに参加するなど、様々な業務に携わることが出来ます。
    業務を行う中で、コミュニケーション能力の大切さを日々実感しています。開発者だけでは仕事はできないため、SE・ビジネスプロデューサー・品質保証・製造・購買など他部門の方々と連絡を取り、業務を行っています。
    大学時代は機械系の研究をしており、IPアドレスが分からないほどネットワークとは無縁でした。インフラとものづくりに携わりたい思いから富士通に入社し、富士通の充実した研修制度や温かい上司に恵まれ、日々学び、日々食らいついていくことができています。やる気を持ち、興味を感じているのであれば、是非挑戦してみてほしいです。

  • 名前:
    Y.Inagaki
    職種:
    施工管理
    入社年:
    2020年入社

    現場から国の防災システムを作り、現場から成長が出来る職場です

    私の部署では主に国土交通省様の発注する施工管理を行っております。施工管理は工事を管理する役割で、例えば、ダムの水量調節システムや高速道路の緊急連絡ネットワークの構築などの国の情報管理システムに関わる工事を実施します。
    その中で現在私は富士通の優れたノウハウをもって、ダムのネットワーク構築に携わっています。工事担当者として協力会社、お客様、社内SE、ビジネスプロデューサーと連携し、責任をもって工事を進めていくため、工事終了後、建設物という目に見えてわかる成果にやりがいを感じることができます。
    また、最近では現場で使いやすいタブレットPCの配給やスマートグラスの導入など技術面でも業務のサポート体制が充実してきております。
    もちろん最初は現場で分からないことも多いですが、幣部には経験豊富な方々が全国に多くいるので、何事も相談しやすい環境が整っております。やる気があれば、若手の内から大規模プロジェクトに関わることもできますので、挑戦したい人にはあっております!

  • 名前:
    H.Miyashita
    職種:
    品質保証
    入社年:
    2017年入社

    国民の安全・安心を守る高品質な社会インフラシステムの提供

    当本部ではダムや高速道路など社会的責任の大きい社会インフラのソリューションを提供しています。
    私は国土交通省様、高速道路様向けAIやNW製品の評価・品質保証に携わっています。
    品質保証はその名の通り、評価を通してお客様の求める“品質”を製品が満たしていることを“保証”する仕事になります。
    どんなに高い技術で出来たシステムでも、不具合やお客様のニーズとの齟齬が有れば信頼の失墜につながり、システムによっては人命に直結します。システム品質を保証する者として大きなプレッシャーも感じますが、安定稼働への貢献を実感した際には大きなやりがい・誇りを感じる仕事です。

    昨今の風土では“若手だからこそ”重要なプロジェクトに起用されることも多く、声を上げる人にはより多くのチャンスが巡ってきます。品質保証部では本部で扱う全てのシステムに関わるチャンスがあります。私も様々なシステムを経験し、設計・開発部隊と一緒に1つのシステムを作り上げる度にモノ作りの醍醐味・面白さを感じ自分の成長を実感しました。
    自分のやりたいことを軸にチャンスを活かして色々なことにチャレンジしてください。

Communication & Challenge

人と人とのつながりを大切にし、実践研修などを通して個々の成長を支えます

社会システム事業本部では様々な社会課題やテーマに対し、若手を中心とした企画・提案ワークショップなど本部独自で開催しています。研修の中では、実際にお客様の現場を訪問、見学、講演をいただくこともあります。 

また、テレワークや遠隔勤務など、新たな働き方積極的に取り組む一方、本部メンバー自身の提案・企画による交流イベントなどの開催を通じて、「仕事」と「生活」の両立を目指します。 

このように、社会システム事業本部は個性と自主性を尊重し、相互に成長を促し、人と人のリレーションを深めていくことができる本部です。