キャリア事業本部

職種 ソリューション&サービスエンジニア,ビジネスプロデューサー
事業フィールド 通信,社会インフラ
キーワード #通信キャリア #大規模SI #ネットワーク #5G #共創 #社会課題

ABOUT

大規模かつ重要度の高いICTの最先端のミッションを担う

通信事業は社会インフラを支えるため、ICTの最先端を走り続けなければならない事業です。通信キャリアを中心としたお客様に一歩先を行くICT製品やサービスソリューション、システム、ネットワークインフラを提供することが当事業本部のミッションです。
お客様が求めるシステムは非常に公共性が高く大規模であることから、システム構築と運用には高い品質と信頼性が求められます。例えば、通信事業者向けの「顧客管理」システムでは、お客様が新料金プランを導入する際、経営の意思決定に機敏に対応することが可能な「超高速かつ高品質」を提供するシステムに再構築しました。このシステムは8,000万の契約情報を一元管理するもので、1日に2,700万件を超えるデータを処理する日本最大級のシステムでありながら、従来のシステムに比べて案件対応スピードが3倍速いだけでなく、商用故障はわずか0.029件/Ks未満という極めて高い品質を誇っています。
その他のミッションクリティカルなシステム構築例としては、ニュース素材等の映像配信・集信に使われ365日24時間無停止の稼働が求められる「映像伝送サービス」システム、個人・法人合わせて5,700万を超える「契約管理」システムなどがあります。様々な問合せを受け付け、故障調査や顧客応対の長期化が大きな課題だった「法人向けコールセンター」では全国展開される数十万台のネットワーク・デバイスなどの機器で発生する日々数千万件のデータを収集・集約し、ソリューション横断で統合分析する仕組みを構築することで、平均して150分もの時間を要していた業務を半減、大幅な効率化を実現しています。

VISION

キャリア業界のお客様と共に社会課題を解決することにより 日本を豊かにすること、強くしていくことに貢献していく

私たちのお客様を取り巻くビジネス環境は大きく変わってきています。通信事業者の動向を見てみると、固定電話から携帯電話が主流となり、ポイントサービスとキャリア決済を軸にエコシステムを構築して非通信事業へ変容する競争が激化しています。また、持続可能な未来型デジタル社会実現のため、低消費電力型・高性能コンピューティングや脱炭素化などの環境・社会課題の解決が求められています。このような変化はお客様にとって危機であるとともに変革のチャンスでもあり、同時に私たちのビジネスチャンスでもあります。
私たちはビジネス環境の変化に適応した新たなサービスやシステムの提案を積極的に行っています。お客様の期待に応えるために要求されるのは「先進技術の適用力」「高品質で保守性に優れた大規模システムのシステムインテグレーション、サポート力」そして「お客様とともに新しいビジネスを具現化する力」です。当事業本部ではそのための人材育成にも積極的に取り組んでおり、個々の成長を支援しています。

VOICE

  • 名前:
    Y.Watanabe
    職種:
    ビジネスプロデューサー
    入社年:
    2018年入社

    最先端の新規領域ビジネスに若手からチャレンジ!

    入社以来、携帯電話事業者様を担当しております。私が考える富士通の魅力は、「年齢や役職に関係なく、最先端の新規領域ビジネスにチャレンジできること」です。生活インフラである通信ネットワークを支えるお客様を担当しているため、やりがいと同時に常に大きな責任を伴いますが、社内外の関係者を巻き込みながら、日々奮闘しております。
    これまで主担当として、次世代ネットワーク「5G」と映像処理を掛け合わせた新規スポーツビジネスの立ち上げに携わりました。新しいサービスをゼロから作っていく中で様々な課題がありましたが、富士通にはあらゆる分野に精通した方々がいるため、上司やチームメンバーにサポートしていただきながら、お客様と共創していくことに非常にやりがいを感じました。上記の経験を活かし、現在はお客様との共同開発案件で次期ネットワークに関するグローバル向け新規ビジネス提案に関わっております。このように、富士通は、若手から自身の経験やスキルを最大限に発揮し、多様な新規ビジネスにチャレンジできる環境です。ぜひ皆さんと一緒に働けることを楽しみにしています。

  • 名前:
    K.Tadano
    職種:
    ソリューション&サービスエンジニア
    入社年:
    2011年入社

    メンバー、お客様がともに仕事とプライベートを両立できるリーダーを目指して

    国内の携帯電話事業者向けのシステム構築・運用を担う部署に所属しています。多くのユーザーを抱える携帯電話事業者のシステムは高い品質、信頼性が求められることは当然のこと、競争が激しいため、お客様の求めるビジネススピードに応えることがミッションです。その中で私は新規システム構築のインフラリーダーとして日々奮闘しています。ニューノーマル時代の働き方と言われ始め、今までの働き方とは大きく変わりました。私自身、過去に育児休暇を取得して仕事と子育てを両立してきましたが、テレワークへ移行が進んだことで仕事と子育ての両立がより容易な環境となりました。リモートでの仕事は、チームメンバー、お客様とのコミュニケーション、マネジメントスキルがより求められます。チームメンバー、お客様ともにプライベートな時間が充実できる働き方に変えていきたいと思います。

  • 名前:
    R.Sakai
    職種:
    ビジネスプロデューサー
    入社年:
    2010年入社

    一人ひとりの思いを大切に、お客様との未来を目指して新規ビジネス創出にチャレンジ

    私は通信事業者様との新規ビジネス創出をミッションとするチームリーダーという責任ある立場を任せて頂いています。新規ビジネス創出に向けては「通信事業者様が目指す未来像を実現すること」ひいては「それが誰にとってどんな喜びをもたらすのか」という「価値創出」が重要と考えています。そのため私たちのチームでは価値創出に向けて上下関係や性別の隔てなく活発に意見を交わしています。価値創出の答えは一つではありません。私は多角的な視点を持って議論を深めた上でチーム一人ひとりが思いを持って自律的に活動することを大切にしています。ゼロから考えて形にしていくことに難しさを感じることもありますが、上司を含め多くの方のバックアップも受けながら一歩一歩前に進めています。このように富士通には様々な人に成長の機会があり、思いを持って仕事が出来る風通しの良い組織風土があります。