ソーシャルデザイン事業本部

職種 ソフトウェア開発,ソリューション&サービスエンジニア,データサイエンティスト,ビジネスプロデューサー
事業フィールド エネルギー・電気・ガス,モビリティ,スポーツ,中央官庁,全業種,公共,医療・ヘルスケア,天文・宇宙・気象,富士通グループ内,文教,流通・小売,産業,社会インフラ,空港,自治体,通信・メディア,金融,鉄道,防災,防衛省・自衛隊,食・農業
キーワード #SDGs #社会課題 #ビジネス創出 #事業開発・ビジネスディベロップメント

ABOUT

生活者視点に立ち、ニューノーマルな社会と産業の再構築(リ・デザイン)を実現します

DX企業としての富士通のビジネスを牽引するデジタルサービス&ソリューションビジネスグループ(DSSBG)において、生活者の視点から真の課題を発見し、より良い社会を実現するための新規事業を創出しています。

社会課題のテーマ軸で市場及びお客様に対峙するフロント機能を集約し、社内外のステークホルダーと連携しながらDXビジネスを牽引しています。

具体的には、
デジタルラボ 産業領域の研究開発加速、
サステナブルシティ 循環型社会(まちづくり)の実現、
EdTech 教育分野におけるDX推進、
デジタルタッチポイント データ活用と流通円滑化、
生体認証による社会活動の基盤、
などの事業に取り組んでいます。

VISION

今まで接点がなかったモノ・コトをつなげ、生活者へ新たな価値を提供し「Society5.0」の世界を実現

世界金融危機や景気後退、新型コロナウィルス感染症の流行などにより、人々の働き方や考え方、価値観が大きく変わってきています。富士通のソーシャルデザインは、この急激な変化に対応し持続的な社会の実現を目指し、社会と産業を再構築(リ・デザイン)します。
生活者・市場・顧客との対話を大切にし、今まで接点がなかったモノ・コトをつなげ、生活者へ新たな価値を提供し、「Society5.0」の世界を実現します。

自分自身が使いたいか・そこに住みたいか。誰かが「きっとこうだろう」と決めた社会ではなく、自分が求めるものを形にした世界、それが、本当に人びとが欲しい再構築(リ・デザイン)なのではないでしょうか。生活者の視点から“今だからこそ、未来だからこそ”求められることを汲み取り、意思をもってそれを事業にし、同じビジョンを持つ仲間とともにより良い世界・未来を創造していきます。

VOICE

  • 名前:
    Y.Kurose
    職種:
    ソリューション & サービスエンジニア
    入社年:
    2014年入社

    未知なるモデルを創造する「つくれるコンサル」

    【つくれるコンサル】とは、デジタル技術を駆使し、
    不確実性の高い現代における未知なる課題、未知なるビジネスモデルに対しても
    高速で解決策を創り上げることができる、未来予測コンサルスキルをもったデジタル技術者です。
    これまでに以下の実績があります。
    (1)新型コロナウイルス感染症対策の仕組みを数日で提供し、2週間で20回のVersionUPを行い完成形に近づけた。
     ・保健所緊急対応
     ・検疫所健康観察
     ・病床モニタリング
     ・コロナワクチン接種管理システム
     ・コロナ相談自動応答システム など
    (2)コロナ渦における生活様式の急激な変化に伴う、金融機関(銀行、生保、損保)や自治体窓口での非接触型接客モデル。
    誰もが体験したことの無い未知なるモデルでは、
    業務プロセスも適用技術も初の試みであることが多く、前例がありません。
    そのため解決アイデアを素早く形(モック)にし、アジャイル型で
    検証→成長サイクルを何度もまわして完成形に近づけ、社会課題を解決します。
    これが、つくれるコンサルです。

  • 名前:
    Y.Nishimura
    職種:
    ソリューション & サービスエンジニア
    入社年:
    2018年入社

    人とサービスの接点、その信頼を支える生体認証

    セキュリティの中で認証は攻撃の標的になりやすいです。流出したID/Passwordによるサービスの不正利用のニュースを見聞することも多いかと思います。
    当部では生体認証を利用することで、人とサービスの接点である"認証"を安全で便利なものに変え、人とサービス提供会社が安心できる仕掛けを創っています。
    このビジネスに魅力を感じているのは次の2つです。
    (1)さらなるビジネスの拡大
    年々テクノロジーの進歩で生体認証のニーズが高まっていたことに加え、昨今のCovid-19による情勢の変化により生体認証が役に立つ機会が増えています(衛生懸念に伴う実店舗での非接触認証、オンラインサービスの増加に伴うスマホでの生体認証の安全な活用など)。旬な商材でより勢いを持ってビジネス拡大に貢献していくことは大きな魅力です。
    (2)グローバルにビジネスを推進
    当部の生体認証は海外での採用も進んでおり、海外拠点と協力してビジネスを推進しています。私は入社時からグローバルビジネスに携わりたいと考えていました。多様な人を巻き込みながら連携してビジネスを進めていくことにワクワクします。
    ■身につくスキル
    人を巻き込みビジネスを推進する力、文化や思考の違いに問らわれず相手の視点に立って物事を考える力、伝える力、聞く力

  • 名前:
    N.Furuyabu
    職種:
    ビジネスプロデューサー職
    入社年:
    2011年入社

    あらゆる方向にアンテナを張り、自らビジネスを創造する人材へ

    私は瞬快という製品シリーズの企画・拡販を担当しており、文教分野を中心としてお客様やパートナー会社に対して製品機能のご説明や運用提案などを行っています。
    また、「すべての人の学びをサポートする」を目的とした、教育とDXを掛け合わせた新サービスのプロジェクトにも携わっています。
    マーケット調査として学校の先生や海外の大学に通う大学生に対して教育現場で感じる課題についてヒアリングしたり、国内外の企業と連携して実装機能を議論するなど、新しい学びのかたちをつくりあげていくことにやりがいを感じています。
    私の担当は主にプロモーション関連ですが、ホームページや紹介動画の制作をするなかで、よりわかり易く、効果的に伝えるためにどうすればいいかを考えながら取り組んでいます。
    お客様を取り巻く環境や課題は年々変化しているため、今後も視野を広く持ち、今、そしてこれからの学びに必要なことは何かを考えて行動できる人材になりたいと思います。

  • 名前:
    Y.Murotani
    職種:
    事業運営職(戦略企画・事業管理職)
    入社年:
    2010年入社

    いち生活者視点で、お客様・社会を支えるビジネスを企画・創出

    「GREENAGES Citywide Surveillance」という、街の施設・店舗のカメラ映像などから、利用状況やお客様行動などを分析するサービスの企画・拡販を担当しています。役割としては主に2つあります。1つ目に、”プリセールス”として、お客様にサービス内容のご説明・ご提案を行い、案件化をリードします。2つ目に、”ビジネスプロデューサー”として、お客様の経営課題や取り巻く状況などから、新たなサービスの企画・商品化を行い、チームや社内外の関係者を巻き込ながらビジネス創出を進めます。業務にあたっては、何がお客様の真の困り事なのか?どうすればお客様ビジネスに貢献できるか?という視点を持つ事を心がけています。
    自ら企画・商品化したサービスをお客様に採用頂き、 お客様ビジネスのお役に立てたり、ご評価頂けた時に大変やりがいを感じます。
    With/Afterコロナ時代、リアルな施設・店舗は、今まで以上に経済活動の維持・拡大と安全対策の両立が求められます。 引き続き “生活に欠かせないインフラ“を持つお客様とともに、ニューノーマル時代の店舗・施設づくり(DX)を通じた社会貢献ができるよう、私自身も更にスキルアップできればと思います。

  • 名前:
    N.Nakagawa
    職種:
    ソリューション&サービスエンジニア
    入社年:
    2017年入社

    研究業務の新しいスタイルを提供したい

    製薬企業や化学、材料企業に対して、実験データ管理・活用など研究開発を支援する製品・サービスを提供しています。近年では、オンライン時代の新しい研究スタイルとしてVirtual Realityによる研究者間のコミュニケーションツールや実験自動化を可能にするロボットシステムなど、最新テクノロジーを用いたサービスを提案しています。
    富士通は入社前に想像していたより自由な会社で、若手のうちから自分の考えを仕事に反映することができます。今は製品の紹介や、お客様の疑問点を一つ一つ解消する技術支援を行っていますが、自分で作った資料と自分の言葉によって製品の良さがお客様に伝わった時は、本当に嬉しいです。新たな研究スタイルの実現という大きなビジネスに対しても、きちんとやりがいを持って取り組める素晴らしい環境だと感じています。