産業システム事業本部

職種 ソリューション&サービスエンジニア
事業フィールド 産業
テクノロジー 業種向けコンサルティング システムインテグレーション デジタル技術
キーワード #製造業 #製薬業 #建設業 #産業 #コンサルティング #システムインテグレーション #ソリューション・サービス #グローバル

ABOUT

日本の製造業のリーディングカンパニーのデジタルトランスフォーメーションに貢献

当本部は、日本を代表する大手製造業のお客様を担当しています。
皆さんがいつも耳にするグローバルに業界をリーディングする石油、製紙、化学、製薬、エレクトロニクス、建設の各業種の大手のお客様に対し、ビジネスを支えるための最新のICTの提供、DX(デジタルトランスフォーメーション)を通じたイノベーション創出を推進しています。
製造業のリーディングカンパニー向けのICTビジネスは、活躍の場はグローバルにわたり、また適用するテクノロジーも常に最新で、SEとして常に成長を感じることができる非常にやりがいがある職場です。「ICTの提供を通じて、お客様ビジネスの成長や企業価値向上、DXへの貢献」をミッションとして、以下の3テーマに取り組んでいます。

 

【システムインテグレーションビジネス】
お客様のビジネスを支えるシステムを、製造業の業務に適する個別ニーズに基づいた付加価値の高いシステムを構築し提供するサービスです。システム構築は、最新技術やサービスを組み合わせてお客様に最適なシステムを構築するサービスで、直接お客様の現場で喜んでいただける「システム構築のものづくり」の醍醐味を味わえます。当本部の主要ビジネスです。

 

【業種ソリューションビジネス】
製薬業、化学産業、建設業など業種に特化した業務ソリューションを提供しています。
業種のプロフェッショナルとしてお客様のビジネスを支える基幹システムを提供します。

 

■主なソリューション
<化学産業向けソリューション>
自社業務パッケージ GLOVIA C1を業種プロフェッショナルとして導入しています。
<製薬業向けソリューション>
国内で80%のシェアを誇る治験業務支援システム「tsClinical DDworks21」などを保有しており、企画から設計、開発、拡販、保守までトータルサポートを行っています。
<建設業向けソリューション>
建設業のお客様の基幹業務向けパッケージ Smart建設の開発、導入を行っています。
<製造業向け汎用ソリューション>
SAP、Salesforce、などのグローバル標準ソリューションを個々のお客様のビジネスに最適化し導入しています。

 

【お客様DXへの貢献】
お客様の製品、サービスを強化するためのICTとして、既存業務システムへの最新デジタル技術を適用することによる高度化のためのシステムインテグレーションをはじめとして、業種向けのデジタルサービス基盤を提供するなど、幅広くお客様のDXに貢献します。
例えば、製薬企業様のDXを促進するために、ICTの最先端技術とこれまでに培った業界知識の融合に向けたコンソーシアムへの参加などを通して、お客様の新規ビジネス創出に日々取り組んでいます。

VISION

製造業のお客様の変革(DX)に最新ICTでサポートすることにより真のパートナーへ

製造業のお客様は「ものづくり企業」から「複合サービス企業」へと変革を遂げようとされています。つまり、従来の製品製造・販売を中心としたビジネスから、利用者向けの付加価値サービスをセットで提供するビジネスに変革することによるビジネス拡大を図られています。
このためには、ビジネスを支えるシステムにも変化に強いシステム、よりスピーディにビジネスに対応できるシステムが求められてきています。日本の大手製造業のお客様はグローバルのトップランナーとして常に新しいシステムを求められています。我々はお客様のICTのNo.1パートナーとしてお客様と一緒に日本の製造業を牽引していきます。

JOB

  • ソリューション&サービスエンジニア

    お客様に対して価値あるシステム/ソリューションの提案、構築、運用を行います。主な業務内容としては、システム/サービスなどの企画・提案・設計・構築・運用・パッケージソフトの開発・拡販・プロジェクト管理・品質管理・コスト管理・リスク管理などがあります。

VOICE

  • 名前:
    Y.Maeno
    職種:
    ソリューション&サービスエンジニア
    入社年:
    2007年入社

    デジタルトランスフォーメーション実現の最前線で日々挑戦と成長の毎日です

    入社以来10年間関西を代表する家電メーカー様向けのアカウントSEとして、経営管理系システムのインテグレーションや、顧客保有ERPパッケージの大規模改修・導入展開など幅広い領域を経験してきました。そこでは、お客様からの非常に高く厳しい期待に応え、単なるベンダーではなくビジネスパートナーとして認められるべく、富士通の事業部門と連携し、プライベートクラウドやビッグデータなど最新テクノロジーを活用した高い付加価値の実現に尽力してきました。
    私は入社当初よりグローバルで活躍できる人材を目標としており、その後3年間は日系企業が多数進出しているタイへ赴任するチャンスを頂きました。そこでは様々な業種のお客様に対し、ICTを活用した製販全体プロセスの可視化・高度化やソリューション企画を、現地スタッフと一体となり取り組みました。妻と子供3人での初めての海外生活で不安もありましたが、会社からの手厚い支援やローカルスタッフとの暖かな家族ぐるみの付き合いに支えられました。そこで培ったグローバルなビジネス感覚・人脈・実践的英語コミュニケーション能力は私の一生の財産です。
    現在はDX銘柄2020にも選出された大手製造業顧客を担当しています。そこでは、アジャイルやAIといった先進技法・技術を活用した案件のプロジェクトマネージャを務め、DX実現の最前線でチームを率いています。
    富士通は「ともかくやってみろ」というチャレンジ精神が代々受け継がれており、私のように手を挙げれば海外赴任など様々なことに挑戦できる環境が整っています。また、多様な業種のリーディングカンパニーのお客様から学ぶことは非常に多く、技術・ビジネスセンスを磨くにはうってつけの職場だと感じます。ともに富士通で顧客価値実現と個人価値向上に向け取り組んでいきましょう。

  • 名前:
    M.Kusaka
    職種:
    ソリューション&サービスエンジニア
    入社年:
    2019年入社

    NewNormal時代に柔軟に対応し、グローバル化・IT化を進めるお客様に寄り添いながら、全力でサポートしています

    私の所属する部署では、製薬会社や医療機器メーカー向けに、ITソリューションを提供しています。私は薬剤師の免許を持っていますが、患者さんを守るための病院や製薬企業をITでサポートすることが、最終的には患者さんのためになると考え、富士通に入社しました。初めに配属された部署では、品質管理や文書管理に関するソリューションを扱っており、グローバルで標準化を推進したいお客様に対し、システムを提案し、導入支援を実施しています。
    品質管理・文書管理のシステムは、昨今の新型コロナウイルスの影響で電子化やセキュリティの強化が注目され、ニーズはさらに加速しています。システムも働き方も、New Normal時代の対応が求められ、日々工夫を凝らしています。テレワーク中心となり、チームでは新しい取り組みやツールを取り入れ、コミュニケーションも今まで以上に活発です。私の部署は優しく頼りがいのあるメンバーばかりで、幹部社員を含め、誰にでも相談できます。そして、全員に共通しているのは、「お客様思い」であることです。だからこそ、ついていきたい、一緒に仕事をしたいと思えて、より一層仕事を頑張れます。
    また、仕事を通じて、どんな業界でも通用する3つの力が求められ、必然的に身に付けることができました。1つ目は、「グローバル対応力」です。お客様もパートナーも、様々な国の人がいます。グローバルミーティングや講演会も頻繁にあり、海外の考え方や文化を共感しつつ、動向も常にウォッチしています。2つ目は「お客様のニーズを汲み取る力」です。お客様が実現したいことを的確に把握し、さらにはお客様が認識していないニーズも汲み取り、提案を実施するよう心掛けています。最後に「プロジェクトマネジメント力」です。大きなプロジェクトから小さなタスクまで、確実にこなすためにはマネジメント力が重要です。お客様のニーズに応えつつ、期日までにしっかり仕事をやり切ることで、信頼関係を築いています。
    New Normal時代となり、富士通自身も、全ての業界のあり方も変化していきます。薬剤師として患者さんに寄り添いたいという気持ちと、企業に寄り添いたいという気持ちは同じです。今は、お客様とともに、最適なシステムの設計を考え、提案していけることにやりがいを感じています。幅広い業界に携わる富士通だからこそ、できることがあります。皆さんが力を発揮したいと思う分野に、富士通として関わるという選択肢も、ぜひ一度考えてみてください。