社会システムビジネス本部

職種 ビジネスプロデューサー
事業フィールド エネルギー・電気・ガス,モビリティ,中央官庁,公共,社会インフラ,空港,自治体,通信・メディア,防災,食・農業
テクノロジー 5G AI IoT ネットワーク ビッグデータ 映像解析
キーワード #社会を支えるシステム #社会貢献 #安全・安心 #防災・減災 #エネルギー #メディア #農業・水産 #都市インフラ

ABOUT

社会課題の解決に取り組み、社会の安全・安心、電気やガスなど生活の基盤、放送・新聞などの社会メディア、生活の基礎となる農林水産業を支えます

当本部は社会ネットワーク(防災・治安・交通)、エネルギー、メディア、農林水産と4つの業種を担当している本部です。

たとえば、大きな地震の発生や猛烈な台風が直撃した際、一番気になるのは事故や火災の状況、停電情報、農産物の被害状況、そしてその現場を伝える報道です。これらの国民に有益な情報をタイムリーに提供としようとすると、前述の様々なお客様の情報をいろいろな形で結び付け連携させることが必要です。このように国民視点で国民の社会生活を守るための仕組み、それが「社会システム」です。

その他にも、平常時の安全・安心のためのシステム、更には地球温暖化対策や日本の食料自給率問題に必要なシステムなど、広い視野で社会のことを常に考え、常にお客様と会話をし、理想とする社会の実現を追求し続けているのが「社会システムビジネス本部」です。

VISION

社会、生活を守り、支えることで安全・安心、よりよい社会づくりを追求します

社会ネットワーク分野

災害から国民を守るための情報提供、高速道路を快適に走行するための交通管制、110番・119番の受付・指令など、最新のICT技術を活用して変わりゆく社会に変わらぬ安心を提供し続けることを目指しています。

 

エネルギー分野

2050年カーボンニュートラル社会実現に向け、私たちは重要、かつ大規模なエネルギーシステムを支えるだけではなく、様々なプレーヤーとのエコシステムによる新たなビジネス創造と持続可能な未来社会の実現を支えるDXパートナーを目指しています。

 

メディア分野

富士通の技術と英知を結集し、進化し続けるお客様のビジネスをリードすることで、変革が求められるメディア業界のジャーナリズムとエンターテインメントを支え、より良い未来と持続的な社会の実現を目指しています。

 

農林水産分野

農林水産業は地域を活性化させる重要な産業であり、現在、大きな変革の時代を迎えています。私たちはお客様とともにDXに取り組み、新しい農業・水産業ビジネスを創造し、持続可能な地域社会づくりを目指しています。

 

JOB

  • ビジネスプロデューサー

    ビジネスプロデューサーとして、富士通のパーパスである「イノベーションによって社会に信頼をもたらし、世界をより持続可能にしていくこと」に基づき、社会インフラを最前線で支えるお客様との対話を通じて社会の課題に対して新しい価値を伴った新規事業・サービスを立ち上げ、新しいビジネスモデルを企画、提案します。

NEW TECHNOLOGY

AI、5G、IoTなどの先端ソリューションにより社会のDXを推進します

社会ネットワーク分野

高い信頼性と運用性を誇る光通信技術により、全国に広がるお客様の通信ネットワークでトップシェアを誇っています。AIなどの新技術も積極的に活用、画像解析による事象検知やAIによるダムや河川の水位予測などの分野で業界をリードしています。

 

エネルギー分野

安全・安心なエネルギーの継続供給支援を目的とし、AI、5G、IoTなどの先端技術を積極的に活用しています。将来を見据えたエネルギー設備の自動運転・無人化、分散型エネルギーマネジメントなどの実現に向け、新たなサービスと多様なソリューションを提供しています。

 

メディア分野

動画配信サービスやSNSなど、メディアコンテンツへのタッチポイントが急激に多様化する中、AIや5Gなどの最先端のデジタル技術を掛け合わせることで、コンテンツの価値を最大化し生活者一人ひとりに最適化されたメディアサービスの創出に貢献しています。 

 

農林水産分野

IoTデバイスから生産現場のデータを収集し、AIにより熟練者のノウハウを可視化することで、経験がなくても誰もが就農できるような新しい農業の姿を目指して取り組んでいます。

 

VOICE

  • 名前:
    K.Konno
    職種:
    ビジネスプロデューサー
    入社年:
    2019年入社

    お客様とともに新たなビジネスを考えられるパートナーを目指し、日々奮闘中です

    大学でメディア学を専攻していたことから、変化が求められるメディア業界に対して、幅広いソリューションを用いた柔軟な提案ができるメディア部門への配属を希望しました。
    現在は新聞社・通信社を担当し、ニュース配信システム更新に向けた提案を行っています。実際にSI(システムインテグレーション)やクラウドサービス、パソコンなど様々なソリューションを扱うので勉強の毎日です。最近では少しずつ提案についてお客様と議論できるようになり、自身の成長を感じます。

  • 名前:
    Y.Yoshida
    職種:
    ビジネスプロデューサー
    入社年:
    2017年入社

    多様なメンバーと協力しチャレンジできる職場です!

    エネルギー業界は私たちが安心して暮らすために必要なのはもちろん、規模が大きいシステムが多いです。ビジネスプロデューサーとして商談全体の舵取りをし、社内の多様なメンバと協力して提案をまとめ上げ、商談獲得できた際は非常にやりがいを感じます。
    舵取りと言うと難しく聞こえるかもしれませんが、富士通には各担当分野に精通している人が多く、OneTeamでお客様へ提案できます。やる気があれば若手でもどんどん仕事を任せてもらえる社風なので、前向きにチャレンジしたい方をぜひお待ちしています!

  • 名前:
    A.Narasaki
    職種:
    ビジネスプロデューサー
    入社年:
    2019年入社

    人の命を守り、安全・安心な暮らしに貢献していると感じながら働いています

    私の部署では国土交通省、ダム、警察、消防、高速道路といった人々の暮らしを支えるお客様をサポートしています。
    私が担当している高速道路会社には、道路の渋滞や事故などの情報を収集して共有するための管制システムやネットワーク設備などを提供し、高速道路を安心して使えるように見えないところで支えています。新しい技術を活用したソリューションのワークショップなども行っており、お客様を通して日本に暮らす人々のために働くことにやりがいを感じています。

  • 名前:
    Y.Sugeno
    職種:
    ビジネスプロデューサー
    入社年:
    2019年入社

    若手のうちからビジネス創出に携わることができる環境です!

    農林水産ビジネスの中で、農業・漁業従事者向けの金融機関に対して営業活動を行っています。
    具体的にはスマホで通帳を見ることができるインターネットバンキングや、日々皆さんが利用しているATMの提案を行っています。
    最初は馴染みのない分野でわからないことも多いですが、何事も聞きやすい、風通しの良い職場でサポートを受けられる環境が整っています。 最近ではコワーキングスペースを活用するなど、全社的に推進している「Work Life Shift」を意識した働き方を実践することでプライベートとの両立もできています!

  • 名前:
    S.Asakawa
    職種:
    ビジネスプロデューサー
    入社年:
    2018年入社

    「縁の下の力持ち」としてテレビ局を支えています!!

    私の部署では公共系テレビ局を担当しており、映像データ管理システム、気象情報など放送業務に関わるシステムを提供しています。
    皆さんが毎日視聴するニュースはたくさんのシステムによって制作されています。 テレビ局ならではの業務システムに携われることも一番の魅力だと思いますし、自分自身が担当しているシステムでニュース制作を支えていることにやりがいを感じます。
    また、仕事とプライベートでやりたいことを両立できるよう応援してくれる職場なので、全力で取り組むことによって自分を成長させることができます。

  • 名前:
    A.Chiba
    職種:
    ビジネスプロデューサー
    入社年:
    2018年入社

    自分のワークスタイルを見つけることができる職場

    エネルギー部門で電力会社を担当しています。
    電気を各家庭に安定的に届けるための需給計画を立案支援するシステムなど、私たちの生活に必要不可欠な電気を安全・安心に提供できるようにするシステムに携わっていることに責任とやりがいを感じています。
    また、本部には地区横断の若手/中堅会や女性社員会などがあり、不安や悩み事も気軽に相談できる環境が整っています。テレワークやフレックス制度も活用でき、仕事とプライベートの両立を応援してくれるので、自分スタイルで楽しく働けています!

  • 名前:
    Y.Matsui
    職種:
    ビジネスプロデューサー
    入社年:
    2018年入社

    ビジネスプロデューサーとして、社員全員が新たなビジネスを創出できる環境です!

    大学卒業後、農業資材メーカーで営業職をしていましたが、ICTを駆使して農業を幅広い側面から支えたいと思い富士通に転職しました。現在私は農水関連団体のお客様に対して商品拡販、農林水産市場におけるマーケット分析からビジネス戦略の立案を担当しています。
    職場には私と同じキャリア入社の社員の方も在籍しており、立場・経験に関係なく自由闊達に意見を言い合えるので、若手でも新しいビジネス企画、戦略立案ができる環境だと思います。

Communication & Challenge

人と人とのつながりを大切にし、若手ワーキングや勉強会などを通して個々の成長を支えます

社会システムビジネス本部では様々な社会課題やテーマに対し、若手を中心とした企画・提案ワーキングを運営し、有志による勉強会を開催しています。

また、他のビジネス本部の若手との合同研修会を毎年開催し、広く横のつながりを構築する取り組みを行っています。 この研修会では実際にお客様の現場を訪問、見学、講演をいただき、メンバでグループワークを行います。

このように、社会システムビジネス本部は個性と自主性を尊重し、相互に成長を促し、人と人のリレーションを深めていくことができる本部です。