グローバルサプライチェーン本部

職種 サプライチェーンマネジメント,ビジネスプロデューサー
事業フィールド エネルギー・電気・ガス,モビリティ,スポーツ,中央官庁,全業種,公共,医療・ヘルスケア,天文・宇宙・気象,富士通グループ内,文教,流通・小売,産業,社会インフラ,空港,自治体,通信・メディア,金融,鉄道,防災,防衛省・自衛隊,食・農業
キーワード #調達 #購買 #SCM #アライアンス #グローバル

ABOUT

パートナー(アライアンスパートナー、取引先)との協働をグローバルにリードする

私たちが事業活動を行う上で、富士通の持つテクノロジーと外部パートナーのテクノロジー・製品・サービスを組み合わせていくことが必要不可欠となっています。このように外部パートナーとの協業の重要性が増している中、それを全社横断的にリードするのがグローバルサプライチェーン本部です。主に以下の3つの活動をグローバルに行っています。

 

1.One Global Alliance
パートナーフロントで全社パートナー協業施策の立案・実行をリードし、経営幹部が協業について適切な判断を行うためのサポートを行います。

 

2.One Global Procurement
当社の製品・サービスを提供するために必要な部材・完成品・ライセンス・役務等の他、自社の業務に必要な設備・動力等についても外部から調達します。

 

3.One Global SCM
営業部門と工場の間で関係部門をつなぎ、「お客様への製品の On Timeデリバリー」「棚卸資産の効率的な運用」「コストの低減」をコントロールします。

VISION

富士通とパートナーのテクノロジーをつなぎ、バリューチェーンを構築、社会・お客様に新たな価値を提供

業種業界を超えたグローバルレベルでの新たなビジネスモデルが台頭する中、富士通がDX(デジタルトランスフォーメーション)企業へ変革を図るためには、いままでの領域にとらわれない活動が求められています。
当本部は、社内外をつなぐ、SPOC(single point of contact)であり、アライアンスパートナーとの戦略的協業、お取引先との強固なパートナーシップ、End to EndでのSCMの最適化をベースに新たなバリューチェーンを構築し、社会・お客様に新たな価値を提供します。
グローバルサプライチェーン本部は、アライアンス、調達、SCMの3つの機能をあわせ持つことで、持続可能で競争力のあるバリューチェーンを構築します。

JOB

  • アライアンス

    お客様により幅広いサービスとソリューションを提供するため、アライアンスパートナーとグローバルレベルでの協業をリードし、シナジーを生み出すための戦略を企画、推進します。

  • 調達

    お取引先との最良のパートナーシップを構築し、「製品・サービスの競争力強化」に向けた最適な調達活動をグローバルに実践します。

  • SCM

    お客様に最適な形で製品・サービスを届けるため、効率的なサプライチェーンを構築し、海外拠点と一体となったグローバルオペレーションを実行します。

VOICE

  • 名前:
    N.M
    職種:
    調達
    入社年:
    2003年入社

    国内・海外から最適なリソースを調達し、SIビジネス拡大に貢献しています

    富士通が担うソフトウェア開発やサービスは多岐にわたるため、国内グループ企業や海外拠点、外部のパートナー企業の方と一緒にシステム構築やサービス提供を行っています。
    また社会的影響力の大きなシステムにも携わっているため、高品質・高信頼のサービスを期日までに提供できるような体制作りが必要です。
    このようなビジネス構造の中で、購買部門のマネージャーとして、体制構築に必要な要員を富士通の海外拠点やパートナー企業から調達する仕事をしています。
    システムエンジニアとして入社し特定の業種のお客様向けにシステム提供を行っていましたが、全社を横断的に見ることのできる職種を希望していたこともあり、現在の部門へ異動しました。
    富士通が成長していくための施策を購買の観点から立案し、関連部門やメンバーを巻き込みながら仕事を進めていくところや社外の人との人脈が形成されていくことに面白さを感じています。
    テレワークやフレックス勤務を活用し、育児や家事とのバランスを取りながらキャリアアップできる環境にあります。

  • 名前:
    Y.W
    職種:
    調達
    入社年:
    2019年入社

    調達の窓口として国内外の様々な方々と関わりながら仕事をすることで多様な経験ができ、さらにWork Life Balanceが取れる環境のため生活面も充実しています

    入社以来、取引先様との窓口としてストレージ・スイッチ製品を調達し、日々のオーダーマネジメント、社内外との調達関連協議と、量産オペレーション運用の立ち上げ等といった業務を担当しております。
    主に海外の取引先様を中心に担当させていただいている中、語学や日本留学で培ってきた異文化経験を活かして様々な方々と関わりながら仕事をしていることに嬉しく思います。
    またフレックスタイム勤務や、COVID-19以後は完全在宅勤務など、働き方もフレキシブルです。
    私自身は仕事も重要ですが、ひとりひとりの生活も大事にすべきと考えていて、現在は多様性を持ちひとりひとりの価値観を尊重する環境で働けていると感じています。
    1週間の有給休暇連続取得も推奨されていて、その休暇を活用してヨーロッパ旅行にも行きました。
    これからも購買として必要なスキルをさらに磨き、日本と海外の架け橋となるバイヤーになることを目指して頑張りたいと思っています。

  • 名前:
    S.S
    職種:
    調達
    入社年:
    2013年入社

    イギリス駐在で調達機能のグローバル連携推進を担当しています。世界中の仲間と働くグローバルな組織です

    富士通はグローバル横串の調達機能を有しており、国/リージョンを超えた連携が盛んです。当社の調達力を最大化するためには各国が独自戦略で調達を行うのではなく、グローバルに調達戦略を立案し、各国の戦略へ落とし込むことが必要です。そのために各国の持っている情報やビジネス状況を共有し合う必要があり、そのコミュニケーションを促進する役割を担っています。
    全世界のメンバーとやり取りをしていくと、欧米/アジアなど一括りに考えてはいけないということを痛感させられます。ドイツ/スペイン/ポーランド等への出張で多くの人と出会ったり、アジア各国のメンバーと実際に顔を突き合わせて議論をしたことで、文化的な多様性への理解が自分の中で少し深まった実感があります。
    COVID-19の影響で直接会うことができなくなり、国を超えた連携をリモート環境のみで維持する必要があるチャレンジングな状況です。組織としても個人としても成長する機会だと捉え、日々邁進しています。