ソフトウェアテクノロジー事業本部

職種 ソフトウェア開発,ソリューション&サービスエンジニア,データサイエンティスト,ビジネスプロデューサー
事業フィールド エネルギー・電気・ガス,モビリティ,スポーツ,中央官庁,全業種,公共,医療・ヘルスケア,天文・宇宙・気象,富士通グループ内,文教,流通・小売,産業,社会インフラ,空港,自治体,通信・メディア,金融,鉄道,防災,防衛省・自衛隊,食・農業
テクノロジー AI データアナリティクス データサイエンス 機械学習 ディープラーニング ブロックチェーン 量子コンピューティング デジタルアニーラ
キーワード #AI #データサイエンティスト #データアナリティクス #ディープラーニング #機械学習 #ブロックチェーン #量子コンピューティング #デジタルトランスフォーメーション #DX #データ利活用 #ビッグデータ

ABOUT

最先端の技術を用いて、様々な分野でお客様のDXビジネスを創造

競争力強化や新規ビジネスモデルの創出など企業のイノベーションの取り組みとして、最新のデジタル技術を活用したデジタルビジネス化やビジネスモデルの変革が、様々な分野においてクロスインダストリーに進んでいます。
このようなデジタルによる変革(DX)実現には最先端技術の活用が欠かせません。
ソフトウェアテクノロジー事業本部は、
・「AI技術Zinrai、量子コンピューティング技術デジタルアニーラなどによるソリューションサービスの提供」
・「富士通研究所の先端技術のビジネス化(テクノロジーインキュベーション)の推進」
・「AIなど最新技術を活用したサービス/プロダクトの開発、提供」
により、お客様のDX実現に取り組んでいます。
当本部は以下の4つの事業部門で構成されています。
■テクノロジーインキュベーション統括部
・最先端テクノロジーの調査/分析に基づき、ビジネス実現性のあるテクノロジーを最適化(マッチングや組合せ)し、新たなビジネスモデルの仮説立案および検証
■DXサービス事業部
・画像/音声を対象としたディープラーニング、自然言語(NLP)、高度アナリティクスを活用したAIアルゴリズム(エンジン)の開発、これらを用いた製品およびサービスの提供
・お客様の課題/要件を整理し、AIが活用できる領域を選定するなど、AI活用に向けたアセスメント、コンサルティング業務
・AIシステムの導入に向けた顧客データの解析/データクレンジング、AI学習モデル作成などの導入支援サービスの提供とAIシステムの構築
■DXテクノロジー開発統括部
・DX実現に向け、AIなど最新技術を活用したサービス/プロダクトの開発と提供
・AIなど最新技術を活用した開発をアジャイルにクラウドなどを活用して行い、サービス/プロダクトを提供
・エンタープライズ向けのアジャイル開発のコンサルティングおよび共同開発
■デジタルアニーラ事業部
・デジタルアニーラ技術を用いた最適化サービス/ソリューションの開発と提供
これら4部門が本部内外の様々な部署と連携しながらお客様のDXを実現しています。

VISION

クロスインダストリーのイノベーション領域における全社ビジネスの成長を牽引

ソフトウェアテクノロジー事業本部は、富士通のパーパスである「イノベーションによって社会に信頼をもたらし、世界をより持続可能にしていくこと」を実現するために、自ら企画し遂行するスキルと意欲を兼ね備えたプロフェッショナル集団を目指しています。
世の中を変えていくDXビジネスの最先端テクノロジー集団として、「For Growth」を合言葉に、本部員一人ひとりが常に新しいことに挑戦し成長し続ける組織です。
当本部はリーダーシップと責任感を持って挑戦すれば、やりたいことをやらせてもらえる自由な空気があります。
この環境を活かして、個性を存分に発揮し、私たちと一緒に挑戦し、成長していきましょう。