グローバルサプライチェーン本部

職種 サプライチェーンマネジメント,セールス&マーケティング
事業フィールド 全業種
キーワード #調達 #購買 #SMC #アライアンス

ABOUT

パートナー(アライアンスパートナー、お取引先)との協働をグローバルにリードする

私たちが事業活動を行う上で、富士通の持つテクノロジーと外部パートナーのテクノロジー・製品・サービスを組み合わせていくことが必要不可欠となっています。このように外部パートナーとの協業の重要性が増している中、それを全社横断的にリードするのがグローバルサプライチェーン本部です。主に以下の3つの活動をグローバルに行っています。

 

1.One Global Alliance
お客様により幅広いサービスとソリューションを提供するため、アライアンスパートナーとグローバルレベルでの協業をリードし、シナジーを生み出すための戦略を企画、推進しています。

 

2.One Global Procurement
お取引先との最良のパートナーシップを構築し、「製品・サービスの競争力強化」に向けた最適な調達活動をグローバルに実践しています。

 

3.One Global SCM
お客様に最適な形で製品・サービスを届けるため、効率的なサプライチェーンを構築し、海外拠点と一体となったグローバルオペレーションを実行しています。

VISION

富士通とパートナーのテクノロジーをつなぎ、バリューチェーンを構築、社会・お客様に新たな価値を提供

業種業界を超えたグローバルレベルでの新たなビジネスモデルが台頭する中、富士通がDX(デジタルトランスフォーメーション)企業へ変革を図るためには、いままでの領域にとらわれない活動が求められています。
当本部は、社内外をつなぐ、SPOC(single point of contact)であり、アライアンスパートナーとの戦略的協業、お取引先との強固なパートナーシップ、End to EndでのSCMの最適化をベースに新たなバリューチェーンを構築し、社会・お客様に新たな価値を提供します。
グローバルサプライチェーン本部は、アライアンス、調達、SCMの3つの機能をあわせ持つことで、持続可能で競争力のあるバリューチェーンを構築します。