プラットフォームソフトウェア事業本部

職種 ソフトウェア開発,ソリューション&サービスエンジニア,プロダクト企画,品質保証
事業フィールド 全業種
テクノロジー HPC AI クラウド サーバ管理 ストレージ管理 仮想化基盤
キーワード #オープンソース開発 #メインフレーム #ハイブリッドクラウド #マルチクラウド #コンパイラ #コンテナ #ハイパフォーマンスコンピューティング #オペレーティングシステム #AIフレームワーク

ABOUT

ハードウェアを最適・柔軟に制御し、高信頼な基幹システムとクラウドサービスを支える先端ソフトウェアを開発

高信頼な基幹システムと急速に発展するクラウドサービスを支えるプラットフォームを提供するために、先端のソフトウェア技術を自社で開発しています(AI、HPC、マルチクラウド等)。

そのため、OSS開発コミュニティに参画し、業界他社と協業/競争することで、ソフトウェア技術の発展とイノベーションに寄与しています。

また、ISV製品との組合せによる多様なソリューション提供や、欧州(ドイツ)・中国のグループ会社との共同開発で、海外拠点、海外パートナー企業(米国:Microsoft/RedHat/VMware)への駐在も含めグローバルに活躍できます。

VISION

お客様のデジタルトランスフォーメーションを支える先端ソフトウェア、サービステクノロジーを提供

デジタルトランスフォーメーションがお客様のビジネス拡大や社会の発展に重要となるにつれ、ソフトウェアに求められる役割はますます重要になっています。

我々の開発するソフトウェアはお客様のアプリケーションを安定して稼働させるための信頼性と性能を追求し、企業や官公庁の屋台骨である基幹系システムの安定稼働を継続して支えてきました。さらにお客様のビジネス環境のデジタルトランスフォーメーションを加速しイノベーションを起こすシステムを支える役割も担っており、お客様がどのようなビジネスを創出したいかを理解し、最適なICTの活用方法を実現する先端ソフトウェア・サービステクノロジーを素早く提供することを目指しています。

NEW TECHNOLOGY

世界最先端の技術を開発し革新的な価値を提供

富士通はスーパーコンピュータの開発をトータルで行っており、当本部では最先端のスーパーコンピュータ「京」、「富岳」に搭載するソフトウェア開発に取り組んでいます。

システムソフトウェア:
10万個以上のCPUを並列に効率よく動作させるためのOS、システムを安定して動作させるミドルウェア、大規模データを高速にアクセス可能とする分散ファイルシステムを開発しています。オープンソースを利用して開発の効率化を図るとともに、OpenHPC、Open MPIやLinaroなどのOSSコミュニティーへ参加して標準化への取り組みも行っています。
コンパイラ:
FortranやC/C++のソースコードをCPUのアーキテクチャーに合わせて最適な実行命令に翻訳、およびプロセスの高並列化を行い、ハードウェアの性能を最大限引き出すように開発を行っています。これはCPUを自主開発している強みでもあります。

TOPIC

世界の仲間とOSSを発展・発信

当本部はOSS(Open Source Software)を活用したソフトウェア開発に取り組んでいます。
中核となるLinuxのコミュニティーに参画し、富士通は、Linux OSが高い信頼性・性能を要求されるシステムに使えるようメインフレームやUnixで培った技術・ノウハウを提案・実装してきました。エンハンスの企画・開発、バグの修正およびテストセット等の貢献により、富士通はLinux Foundationのフェローおよびボードメンバーとして運営に携わっています。
これからも、クラウド運用基盤を共同開発するCloud Native Computing Foundationにもボードメンバーとして参画し、先端のOSSを世界の仲間と開発・提供していきます。

TOPIC

高いソフトウェア技術力で社会に貢献

当本部のソフトウェア技術が日本の諸産業の発展、国民生活の向上に寄与し今後も顕著な成果を期待され受賞しました。

受賞対象:インメモリデータ管理ソフトウェア「Primesoft Server」

表題  :超高性能かつ超高信頼なオンライン基幹システムの基盤技術開発

MORE INFORMATION

テクノロジーの関連記事を見る