データセンターサービス事業本部

職種 ソリューション&サービスエンジニア
事業フィールド 全業種
キーワード #データセンター

ABOUT

デジタル社会を支えるデータセンターの戦略企画・サービスマネジメント

データセンターサービス事業本部では、富士通が目指す「全てがつながるデジタル社会の実現」に向け、その基盤となる国内最大規模のデータセンターを軸に、日本ナンバー1アウトソーサーとして多様なサービスを提供しています。ICTシステムは、今やあらゆる企業にとって欠くことのできないビジネス基盤です。
24時間365日お客様のシステムを安定して稼働させるために、DCファシリティの設計・管理する部門、お客様システムを構築・運用する部門、それらを一元的に統括しお客様のカウンターパートナーとなるサービスマネージャなど様々な職種のメンバーで構成されています。私たちは安心・安全なDCと高信頼・高品質なシステム運用を提供する事で、お客様ビジネスの発展に貢献しています。

VISION

多様化するニーズに先駆けて、先進的かつグローバルなサービスを創造

データセンターサービス事業本部は、ソリューションの企画/提供からデータセンターでのオペレーションに至るまで重要なミッションを行い、お客様のビジネスに密接に関わるサービスを提供しています。お客様と向き合い、そこでの発想や創意が、新しいビジネスモデルの創出につながります。
また、各センターには、複数のクラウドサービス基盤を展開しています。この基盤を活用し、ベストプラクティスとなる環境をお客様に提供することにより、DXサービスの拡大/活性化へ貢献します。
そして、グローバルも大きなテーマです。グローバル展開を進める企業をターゲットに、海外生産拠点など現地でのアウトソーシングを含めた包括的なサービスに取り組んでいきます。そのバックボーン拠点として、欧州、北米をはじめ、シンガポール、オーストラリアなどに富士通のデータセンターを展開し、若手社員を駐在させるなど、グローバルな人材の育成にも努めています。

NEW TECHNOLOGY

ICT運用における運用高度化に向けた取り組み

ICT運用高度化・自動化に向け、RPA (Robotic Process Automation)、AI (Artificial Intelligence)、ビッグデータ、アナリティクスなどの最新技術を導入し、企画/PcC/最適化を実現しています。

NEW TECHNOLOGY

DCファシリティの新たな実装方式への取り組み

DXを実現する現在のデジタル環境に対応するため、新たにモジュール型データセンターファシリティへの移行を進めています。今後は、データセンターファシリティのスケールやタイプ、ロケーション決定などの戦略策定へのAI導入を計画しており、ビジネスアジリティの向上を図っていきます。