第一流通システム事業本部

職種 ソリューション&サービスエンジニア
事業フィールド 流通
キーワード #流通 #小売 #情報サービス #百貨店 #スーパー #アパレル #コンビニ #出版 #ゲーム #音楽 #エンタメ #化粧品 #不動産

ABOUT

私たちの暮らしに一番近いお客様に価値提供

第一流通システム事業本部にとって、お客様を通じて提供するサービスは大衆にとって身近な存在。お客様のビジネスをB to B to Cという形でICTを通じて支えていく事は、自分の仕事がどのように役に立っているか、日常生活のなかでダイレクトに目に触れる事ができるので、とてもやりがいを感じます。

まず私たちの重要なマーケット「小売業」で、皆さんが一番目にするのはPOS(Point of Sales)レジですよね。POSと一言でいってもスーパーのPOSと百貨店のPOSでは、商品・売り方・接客方法などまったく違います。POSそのものの見た目は同じでも、実は使い方が全く然違うんです。そこで私たちはお客様の業務にあわせ、最適な形でのソフトウェアを提案・開発し、提供しています。また、目にみえるPOS業務だけではなく、MD(Merchandising)と呼ばれる、商品の発注や受取り・在庫管理、バックオフィスなど、その日の売上などを管理するシステムも必要です。私たちはそれをトータルにお客様に提供し、小売業のお客様のビジネスが最適なパフォーマンスを常に得られるよう、お客様を支え続けています。2019年10月、とても大きなイベントがありました。連日ニュースで取り上げらた、消費税10%への移行や軽減税率への対応です。10月1日に私たちの全ての小売業のお客様で、通常通りお店を開店でき、ビジネスを滞りなく実施していただけるよう、私たち本部のエンジニアが一丸となって、お客様のシステムを変更するための、提案・設計・改修および改修したシステムの全店舗への展開作業を実施してきました。その努力が実り、1店たりともお店を開店できないというような問題を発生させず、滞りなくビジネスをしていただく事ができました。これが私たちエンジニアとしての実力であり、とても誇りに思います。これからも、日本政府が推し進めている、ICクレジット化や個人情報の保護の対応、PayPayなどに代表されるバーコード決済、銀聯(ぎんれん)カードなど中国のお客様むけ対応など、世の中の流れにあわせて、どんどん高品質なサービスをスピーディーにお客様に提供していきます。

また、売り方そのものを変える取り組みも、お客様と共同で実現していきます。Amazon Goという言葉をご存知でしょうか?米国Amazon社が実店舗で実証中のサービスです。お客様が、店の商品を棚からかごに入れるだけで、レジで精算をすることなくその支払いをスマホアプリで済ませる事のできるサービスです。このような取り組みは海の向こうだけではなく、すでに私たちもお客様と共同でサービスを提供しています。所謂、Grab & GoやScan&Goを始めており、すでに実証店舗がオープンしています。この取り組みを日本でいち早くはじめたのも私たちです。

もう一つの私たちのマーケットである「情報サービス業」ですが、こういう形の業態というものはなく、様々な情報提供をビジネスとするお客様を指しています。音楽配信、チケット販売、出版業、不動産、就職情報、ゲーム、遊技業、福利厚生、信用調査、エステ・・・数え上げればきりがありませんが、こちらも小売り同様にデジタル化の波に遅れまいと、ICTを使って様々な取り組みを実施されています。たとえば音楽配信では、CDに代表される“物売り”から、ダウンロード→ストリーミングへとビジネスの重点が大きく変化しています。しかもその変化とビジネスの広がりはとても早い。近年は、日本のコンテンツの知名度が海外で上昇、お客様のマーケットもどんどんグローバルへと広がっています。それに伴って、ビジネスが複雑化し、ストリーミング一つとってもその版権管理やアーティストへの分配金の計算など、そこにはたくさんのルールが複雑に存在し、更に追加されていきます。そのビジネスを支えているのも私たちが提供しているICTです。音楽配信の世界はグローバルに多くのビッグプレイヤーが群雄割拠し、これからもその役割がどんどん変化していくでしょう。その中でどう生き残っていくのか・・・私たちはそのようなお客様とICTを通してともに戦っています。このように、皆さんが一度は聞いたことがある、それどころか毎日使っているお客様のシステムを支えていくのは、本当にやりがいがあり、わくわく感に満ち溢れています。是非私たちといっしょに、私たちの身近なお客様とともに、これからのビジネスを創っていきませんか?本部員一同お待ちしています。

 

<私たちのお客様>
~小売業~
百貨店、コンビニ、アパレル、スポーツ用品販売、化粧品、アミューズメント、駅ビル、ショッピングセンター、スーパー、生協、ホームセンター、ドラッグストアなど
~情報サービス業~
音楽配信、チケット、広告、出版、印刷、エンタメ、ゲーム、スポーツ、アミューズメント、エステ、賃貸・建物管理、駐車場、遊技など

 

<お客様を支えるサポート拠点は全国6地区>
北海道、東北、首都圏、名古屋、関西地区、中国・四国

<必要なのはヒューマンスキルとやる気>
業種・業務知識・ITスキルは後からついてきます!
~教育メニュー~

流通基礎講座(百貨店、量販店、ショッピングセンター、インターネット広告、出版、不動産など)

NEW TECHNOLOGY

AIによる来店人数予測により、商品廃棄ロスや欠品の削減、シフトの最適化に貢献

「なんでこんなに混んでるのにレジ全部開けてないの?」とか「おにぎり全然棚においてない!」とか「お弁当たくさん売れ残っててもったいない!」なんて思った経験はありませんか?!スーパーやコンビニでは、お店の方がこれまでの経験で店員のシフトを組んだり、商品の発注をされていますが、それはあくまでその方の経験知に基づいた勘が頼りです。私たちは富士通の独自技術のAIである「動的アンサンブル予測」を用いて、スーパーのお客様とともにお客様の来店人数予測をしています。結果は数パーセントの誤差で見事的中。お客様にも満足いただき、これから店舗展開をしていく予定です。人手不足や廃棄ロスは今や社会問題、私たちはICTでその問題を解決していきます。

ENGINEER1

子育てと両立しながら、お客様に一番近いエンジニアとして、さらにはプロジェクトリーダーとして日々勉強と成長の毎日です

Y.Hiyama
2007年入社 法学部法律学科卒
第一流通システム事業本部  第五システム事業部

 

入社以来、情報サービス業のお客様担当のソリューション/サービスエンジニアとして、商談から設計・開発・テストといったシステムの導入、プロジェクトマネジメント、運用保守と、システムインテグレーションビジネスにおける全業務を担当してきました。

私自身、人材派遣業/音楽/コンテンツ業/広告業と様々な業種のお客様の基幹システムを担当してきました。お客様担当のソリューション/サービスエンジニアは、お客様に一番近いポジションでお客様のビジネスや業務における課題やニーズをシステム/サービスによって解決する、まさにICT分野でのビジネスパートナーとなる職種です。そのためにはお客様以上にお客様のことを知っていると言えるほどの業種業務知識と課題解決力、コミュニケーション能力が必要となります。また、お客様の業界自体も非常に変革のスピードが速く、ICTに対するニーズも業務効率化から価値創造ビジネスへとシフトしている流れの中で、最先端技術やICTに関するスキルも同時に求められるため日々勉強と成長の毎日です。

現在、私は育児中のためフレックス勤務制度を利用しながら家事/育児/仕事を両立させています。育休前後で所属や担当業務に変更はなく、当初はやっていけるか正直少し不安もありました。しかしいざ復帰してみると、ありがたいことに上司や同僚の理解と協力もあり、また時短勤務やテレワーク等の制度面でのサポートも手厚く安心して仕事に集中できる環境にいます。むしろ、以前よりも業務の効率化を意識するようになり、女性ならではのマルチタスク処理能力も活かすことができているように感じます。
最近はプロジェクトリーダーとしてマネジメント業務にも携わるようになり、チームメンバーが最適なパフォーマンスを発揮し、お客様に価値を提供するために何が重要かを常に考えるようにしています。誰でもいつでも新しいことにチャレンジし、成長し続けられる風土と環境が富士通にはあると実感しています。

ENGINEER2

お客様からのお褒めの言葉が自信に!未来を予測しチャレンジしていくことが私を飽きさせない魅力です

K.Nidaira

2009年度入社 航空宇宙工学科卒
第一流通システム事業本部  第二システム事業部

 

これまでスポーツ専門店やアパレル専門店を中心にソリューション/サービスエンジニアとして活動し、設計・開発・保守までを一貫して行ってきました。現在はプロジェクトリーダーとしてアパレル大手のWEB-EDIシステムの構築を行っています。WEB-EDIシステムとはアパレルメーカーと取引先間での受発注・請求支払処理などの電子商取引を行う仕組みです。
取引先数は海外を含め1,000社を超えますので、万一システムに不具合が生じると多くの企業へ影響を与えてしまいます。
トラブルは許されず、二重三重のチェックを行いながらシステム稼働を行います。大変な仕事ではありますが、目的を達成できた際に生まれる自信やお客様からのお褒めの言葉が私のモチベーションを支えてくれています。

こういった業務の傍ら、未来のビジネスを予測する活動も行っています。昨今、ICTの急速な普及により、私たちの環境は大きく変化しました。世の中の流れを捉え5年後10年後のビジネスにしていく施策を考察し、私たち自身も変化していく必要があります。毎日がチャレンジであり飽きることがないところに、この仕事の魅力を感じています。

仕事に取り組む一方で家庭を疎かにはできません。共働き家庭のため、私も毎朝子供を保育園へ送り届け出社しています。富士通ではフレックス勤務制度が定着し、こういった働き方の多様化に合わせた勤務を行うことが可能で、職場の理解もあり安心して仕事に集中することができています。また新たに全社で開始されたドレスコードの自由化によりスーツ/革靴ではなく、動きやすい服装/スニーカーでの出社が可能となり、子供を連れた雨の日も安全に送り届けることができるようになりました。

職場環境/制度面でも充実している富士通ですが、一番の魅力は幅広い分野に関わっている会社である点です。富士通に入社すれば必ず自分の好きな分野や得意な分野で能力を活かせる場所を見つけられるはずです。皆さんもぜひ自分の能力を富士通で試してみてください。

TOPIC

スーパーマーケットの未来を、お客様とともに創る

U.S.M.H様で今後実現していくビジネスモデル

~スマートネットスーパー~ 2019年10月21日プレスリリースより抜粋

 

富士通はこのたび買い物体験の付加価値向上に向けて、スーパーマーケットの実店舗で来店客がレジに並ぶことなく自身のスマートフォンだけで買い物ができるスマートPOSアプリU・S・M・H公式モバイルアプリ」(以下、スマートPOSアプリ)と、それを支える基盤システムをユナイテッド・スーパーマーケット・ホールディングス株式会社(以下、U.S.M.H)様と共同で開発しました。

U.S.M.H様と富士通は、6月から事業会社の株式会社カスミ(以下、カスミ)様の従業員向けに先行導入していたスマートPOSアプリの、ユーザビリティや機能の検証と改善をすすめ、10月21日月曜日からカスミ様の一部店舗で、来店客向けに展開します。これにより、来店客は会計するためにレジに並ぶことなくスマートフォンで商品登録および決済を行うことができ、スムーズな買い物が可能となります。

U.S.M.H様は、今回の展開を皮切りに11月より順次カスミ様の各店舗に拡大し、来年度以降、U.S.M.H様のグループ各社へ展開します。また、U.S.M.H様と富士通は今後、消費者行動の把握、分析などといった本アプリの機能強化を図り、小売業におけるDXを加速させていきます。