技術戦略本部

職種 事業企画
事業フィールド 全業種
キーワード #グローバル #技術戦略 #戦略策定 #研究開発 #テクノロジー #ビジョン #技術調査 #市場分析 #標準化 #ブランド #プロモーション #イベント #Web #SNS #コンテンツ

ABOUT

社会課題をテクノロジーで切り拓く

富士通が担う技術の将来像とは?

2030年、私たちが生きる未来の世界を変える技術とは?

 

新たな世界を切り拓く技術とはなにか。

その技術を活用してどのような未来を見据えるか。

見据える未来の前に立ちはだかる社会課題にどう対峙するか。

その根幹を成す《技術戦略》策定/推進の核を担う部署が、技術戦略本部です。

 

【技術戦略本部の3つの軸】

1.未来社会が見据える世界を実現する “テクノロジービジョン”の創出

2.ビジョン実現に向けた戦略の策定

3.戦略の実施且つ社内外へのコミュニケーション

 

富士通のテクノロジーを自らの意志で切り拓くことが出来る業務を担い、

テクノロジーの「今」と「未来」を創り上げることができます。

VISION

できなかったことを、できるに変える

「できなかったことを、できるに変える」

その言葉を机上の空論にしないために、一心にテクノロジーと対峙する。

「テクノロジーで人を幸せにする」

テクノロジーの発展によって誰かを取り残すことの無いように、

人を幸せにする世界を作るために、技術を磨く。

それが、“Human Centric Innovation”を常に中心に据えてきた富士通のテクノロジーに対する信念だ。

 

テクノロジーで世界を瞬時に変えられるとは思わない。

ただ、テクノロジーで世界をより良くすることはできる。

“人”を中心としたテクノロジーへの飽くなき追及が、世界を切り拓くと、私たちは信じている。

「イノベーションによって社会に信頼をもたらし、世界をより持続可能にしていく」という、私たちのパーパスを

テクノロジーで実現する。