Summer Technology

PHO10 ネットワーク装置における冷却設計および冷却制御設計による温度・電力適正化

テーマ概要

フォトニクスシステム事業本部はオプティカルネットワーク装置の実装構造設計を担っており、機能/仕様およびこれを実現する部品/回路を元に、実装/構造/冷却/特性設計に関する先端技術をもって装置を具現化することが主なミッションとなります。同じ実装構造設計の中にも様々な技術が必要となりますが、今回のテーマは「ネットワーク装置における冷却設計および冷却制御設計による温度・電力適正化」です。
実際のネットワーク装置の冷却設計は放熱構造と空冷・水冷などの冷却システムからなり、様々な環境条件下において多種多様な部品の温度を適正値に制御すると同時に、その放熱構造の工夫や冷却システムの最適制御によって小さな電力で大きな効果を生み出すことが重要です。
そこで、評価部材とRaspberry piを用い、冷却系の構築とファンモータのPWM制御による温度・電力適正化に挑戦していただきます。部品温度を規定値に収めるための工夫、更には冷却用ファンの電力を最小化するための施策を検討ご提案いただくところがゴールとなります。もちろん、冒頭にネットワーク装置および業界の最新動向・知識と実装構造開発手法についても学んでいただき、少しでも現場の空気を感じてもらいたいと考えています。

実施会社

富士通株式会社

実施形式

ハイブリッド(富士通新川崎テクノロジースクエア)

職種

ハードウェア開発

実習期間

【第4期】10日間 2023年09月04日(月)~09月15日(金)

募集対象

理系

求めるマインド
  • 先輩や仲間と一緒に取り組むことができる
  • 何事にも前向きに粘り強く取り組むことができる
  • 飽くなき探求心
必須スキル
  • office関連アプリケーション基本操作
  • プレゼンテーション資料作成
あれば望ましいスキル

ものづくりへの熱い気持ちや興味

職場からの確認事項
  • 本テーマと現在の学校での専門分野との関係性を教えてください。
  • 学生自体に力を入れた事柄や、自信を持って語れるエピソードがあれば教えて下さい。
締め切り

2023年6月13日(火)お昼12:00