008

セキュリティ
分野の世界
最先端の仕事を

S.Kawamoto

サイバーセキュリティ
事業戦略本部
GMSS開発統括部

2016年入社

S.Kawamoto

2016年入社

サイバーセキュリティ
事業戦略本部
GMSS開発統括部

セキュリティ専業から転職。人と組織に“無限に広がる可能性”を感じた。

新卒で入社した中堅SIerの会社では、海外で最先端技術を見つけ、国内で展開する業務に従事。未知の技術に触れる機会も多く、技術者として面白い経験ができました。やがて建設コンサルタント会社に転職し、洪水予測と防災システムの開発に従事した後、前職のセキュリティ専業会社に入社しました。セキュリティの世界は、日々トレンドが変わります。例えば、数年前までは情報セキュリティ監査や内部統制が注目を集め、前職を退職する直前はSOC(Security Operation Center:セキュリティ・オペレーション・センターの略。企業などにおいて情報システムへの脅威の監視や分析などを行う専門組織)に注目が集まっていました。私はいずれにも携わり、常にセキュリティの最先端にいましたが、ある時から“煮詰まり感”を覚えるようになりました。会社としてのサポート範囲が決まっていた中、業務で得たノウハウを適用する範囲が限定され、新たなチャレンジができずにいたからです。
そこで以前から気になっていた富士通で面接を受けることに。建設コンサルティング会社時代、富士通のエンジニアの方と仕事をする機会がありました。データセンター内での作業の段取りについて質問をした際、現場起点でのスピーディーで的確な対応に好印象を抱いたことを覚えています。また、採用選考の面接官とセキュリティの話で大いに盛り上がりました。技術レベルが高く、遠慮なく会話ができ、ここなら優秀なセキュリティエンジニアの方々と切磋琢磨し、新たな可能性を切り拓けるのではないかと思い、転職を決意しました。

サイバーセキュリティの最先端技術をリードする、重責を担う。

現在、私はサイバーセキュリティ事業戦略本部で企画開発に従事しています。具体的には、富士通の世界各国の拠点とセキュリティの連携強化を図るために、日本でのとりまとめ役を任されています。中でも、セキュリティ分野で高い技術を誇るのが、Fujitsu Services(Fujitsu UK)です。世界中で日々、発生するセキュリティインシデントの最新情報をはじめ、あらゆる角度から脅威に対する分析・対策を行っています。そのため、私は3週間出張し本社のある日本とイギリス、その他の拠点とセキュリティについての連携方法、情報共有はもとより、システムやネットワーク上でどう適用すべきか、目指すべき方向性を話し合ってきました。その結果を日本に持ち帰り、チームメンバーとトピックスを分担し、誰が何を進めていくか話し合いながら、グローバル規模での連携に向け、全力疾走している真っ最中です。
このグローバル規模での拠点間、連携のプロジェクトは、日本で定期的に行われている「SAKURA Meeting」の中で決まりました。SAKURAという名前は、(Security Advanced Knowledge Universal Relation Activity)から名付けられたもので、グローバルセキュリティの事業戦略を話し合う場となっています。様々なテーマが同時並行で進む中で、驚いたのは意思決定のスピード感と動きの速さでした。今回のプロジェクトも、この場で方向性が決まり、私たちが動き出したわけです。
セキュリティの世界は日進月歩。次から次へと新たな脅威が発生し、少し前の技術が陳腐化してしまいます。私が富士通に入って良かったと思うのは、高度な技術力を有したハッカーレベルと言っても過言ではないセキュリティエンジニアがたくさん在籍していることです。
ちなみに富士通には、セキュリティマイスターと呼ばれる社内人材認定制度があり、マイスター同士のコミュニティもあります。そこで最新のセキュリティの脅威情報を書き込んだり、高度な技術を持ったエンジニアたちと遠慮なく、技術的な会話ができるのでワクワクしています。そんなフランクな場がある一方で、社会を支える大規模インフラも扱う富士通だからこそ高い倫理観を持った人が多く、これは入社前のイメージ以上でした。
今後は、グローバル規模でのインテリジェンスを迅速に共有しつつ、これらを使ったセキュリティサービスをいち早くリリースするのが目標です。また、ネットのコミュニティで行われているような最前線のセキュリティ情報を、現実世界においても速いスピードで発信するような取り組みに貢献したいと考えています。

message

上司からのメッセージ

サイバーセキュリティビジネスのグローバル展開の挑戦を後押ししたい
K.Kawahara

セキュリティに関する知識・経験に加え、グローバルに活躍したいという強い意志、欧米人と英語で議論をしても物おじしない姿勢を高く評価しています。これは、今までの彼の経験、特に以前の職場での環境・体験が影響していると感じています。
サイバーセキュリティの世界に国境はなく、グローバルでのセキュリティケーパビリティを重視するお客様も増えてきています。彼の経験・知識・マインドをベースに、グローバルに活躍してくれることを期待しています。

記載された内容、お問い合わせ先などは掲載日現在のものです。
その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。

キャリア採用に関する
応募・お問い合わせについて

※当社キャリア採用の応募につきましては、株式会社セールスフォース・ドットコム(SFDC)の外部サイトより受付けております。