07

スポーツ

key word

  • #AI
  • #Bリーグ
  • #オリンピック
  • #スポーツ
  • #バスケットボール
  • #パラリンピック
  • #体操
  • #東京2020
  • #自動採点

ICTで切り拓く、スポーツの未来。

about

事業の概要

ICTでスポーツはより面白くなる。

富士通は東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会のゴールドパートナー。データセンターにおいて競技運営に必要なアプリケーション、データを扱うためのサーバ、ストレージやサービスを提供し、安全で確実な大会運営の実現を目指します。また、陸上競技やアメリカンフットボール、バスケットボールなどの企業スポーツ活動を積極的に推進し、様々な各種スポーツ団体への協賛などを通してスポーツ界への貢献を行っています。当社はICT分野の活用により、さらにスポーツ産業の発展に寄与していきます。

future

今後の展望

スポーツという市場を開拓する。

富士通はスポーツ産業の発展に必要な「選手強化」、「ファン獲得」、「事業拡大」のサイクルを支えるコンセプトを”スポーツデジタルソリューション”として体系化しました。人やボールの動きを識別し見える化する「スポーツセンシング/AI」。様々な情報を一元管理し収益拡大やサービス向上に貢献する「スポーツデジタルマーケティング」。競技観戦のエンターテインメント性の向上や管理・運営の効率化を実現する「スタジアム/アリーナソリューション」などに注力し、今後も高い成長が見込まれるスポーツ業界でのビジネス拡大を目指します。

MORE INFORMATION

ビジネスの関連記事を見る