03

都市インフラ

key word

  • #AI
  • #セーフティ
  • #ミッションクリティカル
  • #交通
  • #人を守る
  • #安全
  • #映像解析
  • #減災
  • #社会インフラ
  • #社会的責任
  • #社会貢献
  • #街づくり
  • #都市インフラ
  • #防災

あたり前の毎日を、人知れず守り続ける技術。

about

事業の概要

安全・安心の街づくりに、ICTを活用。

大規模な自然災害の頻発、道路の逆走や交通事故の増加などを受け、人々の安全な暮らしを守るために国や防災関係機関などは、安全・安心への備えとして、都市インフラの整備・強化に取り組んでいます。また、安全・安心な街づくりを目指し、再開発やスポーツ施設などの建設では、人に優しい施設づくりが進められています。富士通はICTを活用してお客様と共に安全・安心な暮らしを支えるシステムを実現。センシング・映像解析技術などを活用することで利用者が快適かつ楽しめる空間づくりを支援するシステムなども提供しています。

future

今後の展望

最先端技術で、もっと安全・安心はつくれる。

人が行っている災害現場などの状況確認や行動判断などに、センシング、映像解析、AIなどのデジタル技術の適用を進めていきます。住民の安全はもとより、災害対応を行う職員の安全を確保、災害対応・対策業務の迅速化、早めの行動指示など、自然災害での被害軽減に貢献します。セーフティ事業の分野では、国の研究機関や異業種間の技術実証・開発にも積極的に取り組んでおり、先進技術をお客様と共に創造し、実際の現場で活用することでより安全・安心な暮らしの実現を目指します。