004

障がい者採用情報

次世代への
流れを牽引し
世界を変えていく

R.Nagashima

東京オリンピック・
パラリンピック推進本部
ホスピタリティ・
ボランティア推進統括部

2008年入社

東京オリンピック・
パラリンピック推進本部
ホスピタリティ・
ボランティア推進統括部

R.Nagashima

2008年入社

Q.富士通に入社を決めたのはなぜですか?

富士通は、幅広いフィールドで活躍できる会社であったことが入社の決め手です。

私が就職活動を行っていた頃は、脚に障がいがある場合、外へ出向くような仕事ではなく、コールセンターなど社内で勤務する仕事を勧められるケースが多く、自分の可能性を狭められているような気持ちがしていました。しかし富士通は、当時から職種を限定せず、幅広いフィールドで活躍できる会社であったことが決め手となりました。

Q.現在のお仕事は?

2020年に行われる世界的なスポーツ大会を成功に導けるようサポートすることが私の仕事です。

私は主に「障がい者種目」を担当しています。そもそも障がい者スポーツを知らない方も多く、その広報活動や企業ボランティアの育成などを行っています。今の仕事は、自分自身の体験を、障がい者スポーツの普及に活かすことができています。また、学生時代にガールスカウトに所属していた経験も、ボランティアの育成などに役立っています。自分の体験と学生時代に培ったスキルを活かし、健常者とのパイプ役として、今後も大会が成功するよう支えていきたいと考えています。

Q.現在の部署への異動のきっかけは?

以前は、営業としてサーバのプロモーション業務を担当していました。

最先端技術やサービスに触れることができ、とてもエキサイティングでしたが、成長し続けたい想いと、より自分の経験を活かせる部署で、さらにステップアップしたいと考えました。富士通には、キャリア形成と組織の活性化のため、他職場への異動にチャレンジできる制度があります。私は、その制度を利用して現部署への異動を希望し、選考を経て異動を実現しました。

Q.普段から心掛けていることは?

定期通院で会社を休むことや、万が一の入院のリスクもあるため、できるだけ仕事は早く終わらせるよう心掛けています。

また、自分の仕事が今どういう状況なのかを、メンバーがすぐにわかるようにしています。具体的には、チームメンバーで共有するフォルダーに、今の進捗状況が一目でわかるような資料を残しておき、万が一に備えています。また、近しいメンバーには、それとなく自分の体の状態を知らせておくことも大切だと思います。

Q.仕事に求められる能力・スキルは?

主に3つあります。1)コミュニケーション能力、2)パソコンスキル、3)実行力です。

特にコミュニケーション能力と常に好奇心を持って実行していくことは、この仕事ではとても大切です。今の業務は、企業や社団法人、社外の方など、様々な立場の人と話をするので、相手の立場によって話し方や説明の仕方を変えないと、うまく伝わらないことがあります。また、対話の際には、資料を上手に作って、その場で決断していただけるように話を進めていくことも大事です。上司に指示されて仕事をこなすというよりは、自分が企画してそれを実現するために自分で考えて動くスキルが必要です。

SCHEDULE

一日のスケジュール

ON

7:30 出社(車通勤なので余裕を持って)
8:20 就業開始・メールチェック
10:00 資料作成
11:00 ルームミーティング(役員向け説明)
11:30 ランチ、午後からのミーティングに備えて次の仕事先に移動
13:00 他社とミーティング、帰社
15:00 チームミーティング(現状確認、今後のスケジュール調整など)
16:30 メールチェック・資料作り・イベントの準備など
18:00 退社

OFF

現在もガールスカウトの活動に携わっており、平日の夜もガールスカウトの仲間と集まったりしています。また週末は、子供たちと共にガールスカウトの活動で地域清掃や募金活動などを行っています。たまにアウトドア活動でキャンプに行くこともあります。オフは小学生の子供たちと過ごすことが多いです。普段会社では使わない脳ミソを使うので、かなりのリフレッシュにもなります。

MESSAGE

新しく仲間になる人たちへのメッセージ

会社の規模が大きいこともあり、普通では体験できないような仕事に携わることができる。それが富士通です。以前、私はサーバの開発部門にいましたが、そこでは当時すでにAIやビッグデータという5年、10年先に出てくるキーワードを日常のように耳にしていました。そして現在も、2020年という未来に向けて日々取り組んでいることは、仕事のやりがいにもつながっています。
富士通なら「世界を変えていく仕事に携われる」。そういう会社で働けるチャンスは、なかなかないと思います。みなさん、ぜひ富士通で、世界が変わっていく瞬間を共に体験してみませんか。

掲載内容は取材当時のものです。

障がい者採用に
関するお問い合わせ