小島 行博

人材採用センター シニアマネージャー

障がい者採用情報

誰もが活躍できる
社会を目指して

人材採用センター シニアマネージャー

小島 行博

認め合う「違い」から、次のイノベーションが生まれる

富士通のパーパスは「イノベーションによって社会に信頼をもたらし、世界をより持続可能にしていくこと」です。私たちはこのパーパス実現のためにすべての企業活動に取り組んでいます。
個人のアイデンティティ、特に、性別、年齢、SOGI、民族・人種、健康・障がいに関わらず、誰もが違いを認めあい、活躍できるようにする。そんな多様な「違い」が出会い、全く新しい発想のイノベーションを生み出しているのです。
私たちと一緒に「テクノロジー」と「想い」をもって世界を変えていきませんか?

豊かで安心して、自分らしく生きられる世界に

富士通は、ニューノーマルにおいて、社員がこれまで以上に高い生産性を発揮し、イノベーションを創出し続けられる新しい働き方として「Work Life Shift」を推進してきました。
これは、「働く」ということだけでなく、「仕事」と「生活」をトータルにシフトし、Well-being(幸せ)を実現するコンセプトです。
これからも、誰もが活躍できる社会を目指して、いきいきと働くことができる機会を実現していきます。

配慮はするが遠慮はしない

みなさんが自分らしく、120%力を発揮できるよう、最大限のサポート(配慮)をします。
選考基準や雇用条件はもちろん、仕事内容や入社後の評価などは障がいの有無にかかわらず、すべて平等です。
皆さんの活躍の場を狭めること(遠慮)はしません。
すべての社員が魅力的な仕事に挑戦でき、常に学び成長し続けられること、そして、多様・多才な人材が国や組織を超えてコラボレーションできることを実現します。

あなたが活躍できるフィールドを、共にみつけましょう。

障がい者採用に
関するお問い合わせ